スイス連邦

スイス国旗

スイスは美しい山に囲まれたヨーロッパの南中央にある国だ。旅行先として非常に人気のある国でもある。 スイスは銀行業界、時計、チーズ、チョコレート、山、アルプスのスキーなどが得に有名だ。政治的には、長い間中立国を維持しており、実際に第一・二次世界 大戦でも中立の立場を取った。スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語という4つの国語が認められており、国の特性もそれらが混ざり あったものとなっている。言語圏は地域によってそれぞれ分かれている。各言葉もスイス独特の方言を持っているのでオリジナルの言語とは随分変わった形に なっている。母語のほかに英語ともう一つの国語を理解することが主流で、英語がほとんどの場所で通じる。国語が4つあるスイスでは国の名前をドイツ語で Schweiz(シュヴァイツ)、フランス語でSuisse(スイス)、イタリア語でSvizzera (シュヴィツェーラ)、ロマンシュ語でSvizra(シュヴィズラ)と呼ぶが、どこか一つの言語を採用することはできないので、正式名称はラテン語で Confoederatio Helvetica(コンフェデラチオ・ヘルヴェティカ)となっている。
 

基本情報
正式国名&英語表記 スイス連邦 Confederation Helvetia
首都 ベルン
面積 4.1万km2(九州よりやや小さい)
人口 736万人、ベルン(人口約12.3万人)
人種 主としてゲルマン民族(外国人約147万人)
言語 独語(63.7%)、仏語(19.2%)、伊語(7.6%)、レート・ロマンシュ語(0.6%)、その他(8.9%)
宗教 カトリック41%、プロテスタント35%
通貨 スイス・フラン
補助単位は、サンチーム(Ct)またはラッペン(Rp)
為替レート Sf1=約89.96円(2005年6月1日)
紙幣 10、20、50、100、200、1000SF
硬貨 1、5、10、20、50Ct、1、2、5SF
電圧 230V、50HZ
時差 マイナス8時間。サマータイム実施期間はマイナス7時間。サマータイムの実施期間は、3月最終日曜日から10月最終日曜日。
祝日 1/1 元日 New Year's Day、●3/25 聖金曜日 Good Friday、●3/27 復活祭 Easter Sunday、●3/28 聖月曜日 Easter Monday、●5/5 キリスト昇天祭 Ascension Day、●5/15 聖霊降臨節 Whit Sunday、●5/16 聖霊降臨節の月曜日 Whit Monday、8/1 建国記念日、12/25 クリスマス、12/26 ボクシングデー(ジュネーブ)・聖ステファンの日(チューリッヒ)
●=移動祝祭日
在留邦人数 6,565人(2003年10月現在)
電話国番号 41
緊急電話番号 警察117、消防118、救急車144

物価
日本とあまり変わらない物価水準。スーパーで購入する食料品は安いが、レストランやホテルなどではかなり割高となる。レストランなど安く切りつめる場合はSf6-12だが、通常はSf12-25程度はかかる。ホテルなどの宿泊は、中程度でSf180-260だろう。
GDP 3,094.3億ドル
一人当たりNI 37,578ドル
経済成長率 -0.4%
物価上昇率 0.6%
失業率 3.7%(2005年:欧州委見通し)
主要貿易品目 (1)輸出  971.24億ドル(機械・機器、化学製品、金属等)
(2)輸入  920.08億ドル(機械・機器、化学製品,自動車等)
主要貿易相手国 輸出は約60%、輸入は約80%が対EU諸国。

気候
緯度によってかなり変化するが、冬は寒く、雨や雪が多い。夏は温暖で涼しく、曇りがちで湿気が多い。実際には、北からの寒帯性気候、南から地中海性気候、西から大西洋の海洋性気候、東から大陸性気候の影響を受け、かつ、平原地帯から山岳地帯にある大きな標高差によって、非常に多様な気候となっている。例えば、30kmしか離れていない2つの村で年間降雨量が7倍ほど違うこともある。各地で局地的・地域的な微気候がみられ、寒帯と亜熱帯の同居することもある。河や湖で泳げるほど暑い夏でも、山頂は万年雪であることからもわかるように、山頂と麓の村では10〜30度ほど温度差がある。そうした地理的条件(位置、標高、日照、風の影響)による気候の変化のほか、日本と同じように四季があるので訪れる季節によっても気候は変わってくる。昼間が暑くても朝晩が冷え込むため1日の温度差も激しく、その日の天気によって気温も大きく変化する。
現在の天気
Click for Zurich Airport, Switzerland ForecastClick for Geneva, Switzerland Forecast

ビザ 3ヵ月以内の滞在ならビザは不要。学生ビザについてはこちら(英語)。
パスポート 必要残存有効期間は滞在日数以上あればいい。

大使館などの在日政府機関
スイス大使館 Embassy of Switzerland in Japan
〒106-8589 港区南麻布5丁目9-12
Tel:03-3473-0121
在大阪スイス総領事館 Consulate-General of Switzerland in Osaka
〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目2-5 堂北ダイビル7階
Tel: 06-6344-7671/3
スイス政府観光局 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1−8−2第二鉄鋼ビル地下一階
月〜金曜 10:00-17:30

現地日本大使館
在スイス大使館 Suisse
Ambassade du Japon
Engestrasse 53, 3012 Berne, Suisse
Tel: (41-31) 300-22-22
Fax: (41-31) 300-22-55
在スイス大使館は在リヒテンシュタイン大使館を兼轄する。
在ジュネーブ総領事館 Geneve
Consulat G始屍al du Japon
80-82 rue de Lausanne 1202, Gen竣e, Suisse.
Tel: (41-22)716-9900
Fax: (41-22)716-9901

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター