ハイリゲンベルク夏期国際音楽アカデミー

国: ドイツ連邦共和国 都市: ヘッセン州・ゼーハイム=ユーゲンハイム

白ワインで有名なドイツ・ヘッセン地方の、美しい古城で習う鍵盤楽器・弦・室内楽。

ドイツの著名音大で教える先生方が、音楽を志す全ての皆さんを大歓迎。上級テクニックはもちろん、基礎的なことも丁寧に教えます。受講の年齢制限もありません。

ドイツ・ヘッセン州南部にある観光街道のひとつ「ベルクシュトラーセ」の中程に位置する、ゼーハイム・ユーゲンハイムの町で開催される講習会です。会場は、町並みを見下ろす高台にあるハイリゲンベルク城。遠くまで広がるぶどう畑が見渡せ、レッスンの合間には最高のヨーロッパ気分が味わえるでしょう。講座科目はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、ギターそして室内楽。各楽器ソロの個人レッスンが中心で、室内楽は自由選択となっています。個人レッスンのみを希望する場合は、期間中に4回の個人レッスンを受講できます。室内楽も選択した場合、個人レッスン3回と室内楽レッスン2回となります(合計5回のレッスンです)。もちろん、室内楽のみで4回レッスンにすることも可能です。この講習会の室内楽レッスンは、他とは少し違った特長があります。たいていの場合は、同レベルの参加者同士でアンサンブルを組んでレッスンを受けますが、この講習会では、希望すれば、講師たちの中に受講生が入って一緒に弾くという形の、貴重なレッスンを行なってもらえます。講師陣は、ドイツの著名音大であるフランクフルト音楽大学、マンハイム音楽大学、エッセン・フォルクヴァング芸術大学の3校の教授陣が中心。日頃は上級者やプロを指導することが多い先生方ですが、この講習会では、受講生のレベルにこだわりません。プロレベルの方にはプロレベルの内容を、基礎があまりよくできていない方には基礎を中心に教えます。年齢制限も特になく、若年の参加者の中には11歳程度の子供もいます。期間最後の3日間には、教授に選ばれた受講生が出演できる、公開演奏会が予定されています。また、講習会のスタッフには日本人の伴奏者などもいるので、日本語アシスタント通訳をしてもらえますので安心です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
ドイツ連邦共和国 / ヘッセン州・ゼーハイム=ユーゲンハイム

■講習会開催期間■

2019年7月24日〜8月4日
■講習会開催科目■

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ、ギター、室内楽
■レッスン回数■

通常4回のプライベートレッスンまたは室内楽のレッスン
※プライベートレッスンと室内楽レッスンの両方を希望する場合は、プライベートレッスン3回、室内楽レッスン2回となります(合計5回)。
※室内楽レッスンは、お申込み時期により受講できない場合があります。ご希望の方はお早めのお申込をお勧めしています。
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更される場合がございます。
■オーディション■

なし
■講習会会場■

シュロス・ハイリゲンベルク(お城)
■講習会スケジュール■

講習スケジュールは現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始

13日目:講習終了
14日目:現地発 車で空港へ
15日目:日本着
■曲目・曲数■

自由曲
※一般的に1レッスン1曲程度を目安にご準備ください。
※室内楽の曲目は、講習会より指定されます。詳細はアンドビジョンカウンセラーにお問合せください。
■練習室■

弦楽器:宿泊先で練習可能です。
ピアノ:予約制で練習室の使用が可能です。
※参加者の人数等により変更される場合がございます。
■演奏会の機会■

選抜者演奏会があります。
■宿泊先■

ホテル(ダブルルームまたはシングルルーム)。食事付き(朝)
※ダブルルームは、他の参加者と同部屋となります。
※シングルルームは非常に少ないため、お早めのお申込をお勧めいたします。
■宿泊期間■

チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■

▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる現地電話サポート付き(電話のみ)

▽レッスン時の通訳
ドイツ語や英語が分からない場合、現地事務局にて日本語アシスタント通訳を必要時のみ用意して頂けます。ただし、レッスンや講習を通して常時、通訳がいるわけではあませんので予めご了承ください。
■空港送迎■

往復空港送迎付き(フランクフルト空港)
■教授陣■

▽ヴァイオリン
ヤツェック・クリムキェーヴィッチ
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授)

コー・ガビリエル・カメダ
(ドイツ・デトモルト音楽大学教授、ドイツ・ミュンスター音楽大学教授)

ヨン=ミ・チョ
(韓国・延世大学教授)

▽ヴィオラ
小林 秀子
(ドイツ・マンハイム音楽大学教授)

▽チェロ
マーティン・スタンツェライト
(日本・広島交響楽団首席)

▽ピアノ
キャサリン・ヴィッカース
(ドイツ・フランクフルト音楽大学元教授)

ミヒャエル・ハウバー
(ドイツ・マンハイム音楽大学元教授)

▽ギター
トマス・ツァヴィエルハ
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授、イギリス・英国王立スコットランド音楽院元客員教授、ドイツ・ワイマール・フランツリスト音楽大学元講師、オーストリア・ホアアールベルク州立音楽院元教授)

▽室内楽
エフゲニー・シナイスキー
(オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学教授、ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授、ピアニスト)
※2019年7月24日〜7月29日


■受講資格■
特になし
■料金■
▽ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ピアノ・室内楽
ホテルダブルルーム:384,270円
ホテルシングルルーム:470,030円

▽ギター
ホテルダブルルーム:354,950円
ホテルシングルルーム:440,710円
■料金に含むもの■
講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、ホテル宿泊費、食費(朝)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2019年5月20日 第二次締切:2019年6月20日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年02月18日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター