カルスト・デ・ヨング/オランダ・ハーグ王立音楽院教授・スペイン・カタルーニャ高等音楽院教授/ピアノ・楽曲分析公開レッスン

国: 日本国 都市: 東京都

オランダ・ハーグ王立音楽院/スペイン・カタルーニャ高等音楽院カルスト・デ・ヨング教授の留学やコンクールのための特別ピアノ・楽曲分析スーパーレッスン(無料楽曲分析レクチャー付き!) ----2014年10月18日(土)東京で開講

ハーグ王立音楽院の教授であり、カタルーニャ高等音楽院教授でもある
楽譜から作曲家の想いをどうやって読み取るか——それを専門に教え、名門2校に教授として迎えられている先生だ。

オランダのハーグ王立音楽院でピアノと音楽理論を学び、さらには個人的にジャズピアノまで習ったカルスト・デ・ヨングは、卒業後すぐに、母校とアムステル ダム国立音楽院の2校から教授として招かれた。オランダを代表する両校でいきなり教授になってしまったのだから、彼の音楽家としての力量はとんでもないも のだ。現在、ジャズやクラシックの演奏活動を続けながら、スペインの名門カタルーニャ高等音楽院とハーグ王立音楽院で教授を務めている。音符の中に込められた作曲家の心を読み取る方法を教える。それが彼の専門分野だ。レッスンの分類としては、一応、ピアノか音楽理論か即興ということになる が、彼の最終目的はいつでも、作曲家の意図を演奏に反映させること、つまり、音として表現することにある。演奏技術に自信はあっても曲の解釈にイマイチ自 信が持てないとか、先生に教えてもらわないとどう演奏していいかわからないという人には、デ・ヨング教授が頼もしい味方になってくれるはずだ。自力で曲の 核心に迫り、音にニュアンスをつけ、演奏上のアイディアを発見できるようになる。そして、一度それができるようになれば、モーツァルトやリストや近代ロマン派の巨匠ピアニストたちが普通にやっていたような、クラシックの正統的な即興演奏も思いのままだ。

※自由曲です。
※一般のピアノレッスンの他、音楽理論を踏まえてどう弾くかを考えるレッスンとなります。
※クラシックピアノの即興レッスンも可能です。
※ピアノソロ、室内楽の受講が可能です。
※事前に曲の構成と和声を勉強してからご参加いただけますと更に先生の言うことが勉強になります(あまり日本にはいないタイプの教え方となりますが、音楽理論としての説明が入りますので、非常に勉強になるレッスンです)。ヨーロッパの音楽理論は勉強ではなく、演奏に直結しています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■国/都市■
日本国 / 東京都

■ここで、緊急告知!

2014年10月18日(土)の公開レッスンが急遽確定!6名〜8名の限定人数だけが留学することなしに、カルスト・デ・ヨング教授の直接指導を受けられます(聴講もあり)。

オランダやスペインまたは他のヨーロッパにピアノや音楽理論で勉強したいと考えている方は、留学への足がかりを掴むことができます。留学先を決定する上で、オランダ・ハーグ王立音楽院およびスペイン・カタルーニャ高等音楽院教授のレッスンは一つの目安になることでしょう。

カルスト・デ・ヨング教授は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。特別にレベルや年齢を問わずどなたでもレッスンを受講していただけま す。 特に「ベルギー留学を考えている方」、「コンクール」「オーディション」の準備、「レベルアップ」「純粋に音楽が好きな方」などには最適でしょう!

ぜひこの機会をお見逃しないように!次回は全くの未定です。

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に数多くあ ります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、 先生の教え方もより理解できることでしょう。ピアノ以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。レッスンルームの都合 上、限定人数です。先着順となりますので、迷わず、お早めにお申し込みを。今がチャンスをつかむときです!

海外の教授の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教 え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方 も、留学を考えるいいきっかけになることでしょう。

教授にアピールしたい方は、受講するとインパクトを残せるかもしれません。

■ 受講者・聴講者の声 2011年4月 一部抜粋 ■
■レッスン受講生(M・Uさん)
曲の構造、和声の動きなど、普段のレッスンではあまり触れない、でも一番重要な事をとても丁寧にレッスンして下さりました。
曲の和声構造など、理解しなくてはいけないと思いつつ、疎かになりやすい点だと思います。特に、ロマン派以降の曲は、和声が複雑になっていくため、分かり にくいです。しかし、曲想を自分で考える上で、きちんと理解した方が、より説得力のある演奏へとつながると思っているので、今回のレッスンはとても勉強に なりました。
1つの音の出し方や、フレーズを演奏するにも、なぜその音がそこに書かれているのか、分析的に理解した上での表現の仕方を教えて下さったので、自分でも納得しながら演奏出来ました。

今回学んだ事を忘れずに、自分でもきちんと、曲への理解を深めて勉強していきたいと思います。

■レッスン聴講生(S・Tさん)
通り一遍等の演奏でなく、「自分の解釈」を持つ手助けをしてくれたり、
自由な発想で音楽を楽しむということを教えてくれるレッスンでした。
先生の質問に生徒がうまく答えられずにいたとき、聴講者に意見をもとめたり、
これぞ「公開レッスン」という和気あいあいとした雰囲気で、とても刺激がありました。
■ 受講者・聴講者の声 2012年10月 一部抜粋 ■
■レッスン受講生(I・Yさん)
私は和声的な部分や、曲の仕組みなどを考えることが苦手でどうしても後回しにしてしまうところがあるので、先生にアドバイスを頂いて良かったです。これから曲を勉強するときに、参考にしたいと思います。
作曲家にとっても、これらのことは重要なことが再確認できました。頭もすっきりして説得力のあるものにしたいと思います。

■レッスン受講生(S・Tさん)
改めて曲の和声や構成の分析が、演奏するにあたってとても大事だということを実感しました。ピアノのレッスンというより、理論のレッスンのようでしたが違うアプローチの仕方のレッスンがとても勉強になりました。
引かせて頂いたピアノはsteinwayらしい良いピアノでしたので、もっと弾いていたい感じでした。
■ ピアノスーパーレッスンの詳細 ■
【募集期間&定員】 先着順6-8名(各日)
【場所】 東京
【日程・会場】2014年10月18日(土)9:30〜19:30 (パパゲーノ・音楽サロン)
【曲目】 自由曲(講師用の楽譜を送付していただきます)
【締め切り】 レッスン、聴講共に定員になり次第終了
【料金】
(1)レッスン受講者
Aコース(120分):63,000円
Bコース(90分):47,000円
Cコース(60分):32,000円
料金に含むもの:プライベートレッスン費、聴講料、通訳費、施設費、聴講料、留学セミナー&カウンセリング費
※レッスン受講者は、マスタークラス終了後、先生の楽曲分析レクチャー(1時間程度)を無料で受講頂けます!

(2)レッスン聴講
2,100円(税込み)
料金に含むもの:聴講料、留学セミナー費
*聴講は一日中可能です。

*当日は留学セミナー(時間未定)を行います。

オランダやスペイン、その他ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!
プロを目指す方は演奏を与えられるチャンスがあります。履歴書に演奏の履歴を書くこともできるのでチャンスは掴んでください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター