音楽大学・音楽院

バークリー音楽大学 Berklee College of Music

都市: ボストン

若さと熱気あふれる、バークリー音楽大学で学ぶ現代音楽。得られる知識や技術も実用的。

現代音楽の全てが学べる、バラエティに富んだコースと革新的な音楽教育。音楽業界で活躍するための技術を身に付けよう。
バークリー音楽大学は、1945年にローレンス・バークによりマサチューセッツ州ボストン市に音楽専門学校の一つとして創立。アメリカで初めてポピュラー音楽やジャズを教えた音楽学校として知られています。同校は創立当初から、音楽業界において、第一線で活躍する人材を生み出すことを目指しています。全ての基礎となる、現代音楽の理論やテクニックを学ぶ授業と、実用的なノウハウを身に付ける為の徹底したプログラムを実施。コンテンポラリーを中心とした、バランスのよい音楽教育を提供しています。主な専攻は、ミュージック・プロダクション/エンジニアリング、フィルム・スコアリング、ミュージック・ビジネス/マネジメント、エレクトロニックプロダクション、ソング・ライティング、音楽療法、作曲、演奏など。多種多様な専攻において、4年間で学士またはディプロマを取得することができます。2つの専攻において5年間で資格を得ることができる二重専攻プログラムも魅力でしょう。また、学士を取得後、ミュージック・ビジネス/マネジメントの学生は、サフォーク大学(ボストン・キャンパス)のMBAプログラムへの進学も可能です。2012年開始の修士課程は、演奏、映画・テレビ・ゲーム音楽、グローバルエンターテインメント/ミュージック・ビジネスが新設され、今後も専攻が増えていく予定です。また、同校は、新しいだけでなくエネルギッシュで改革的な校風で人気があります。そのため、様々な音楽に関心を持つ学生達が、アメリカ国内はもちろん世界75カ国以上から集まっています。クラブ活動も盛んで、グループ数は約50。アジアン、カリビアン、電子、ゲーム音楽などに加え、音楽法律やメディテイティブ・アート&フィロソフィーのグループもあります。ジャズ、ロック、ヒップホップ、カントリー、ゴスペル、ラテン、ファンク、電子音楽など、キャンパスは活気に満ち、刺激的な音楽が常に溢れています。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■学校名■

Berklee College of Music
バークリー音楽大学

■ジャンル■

クラシック、ジャズ、ポップス、コンテンポラリー、ミュージック・テクノロジー、フィルム・スコアリング、ミュージック・ビジネス、音楽療法など

■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ギター、ベース(エレキ、アコースティック)、バンジョー、マンドリン、マリンバ、ヴィブラフォン、打楽器、声楽、ジャズ、作曲、作詞、音楽教育学、ミュージック・プロダクション/エンジニアリング、フィルム・スコアリング、ミュージック・ビジネス/マネジメント、エレクトロニックプロダクション、音楽療法

■コース■

学士
B.M.:Bachelor of Music 
修士 
M.M.:Master of Music
ディプロマ
Professional Diploma(プロフェッショナル・ディプロマ) 

■入学時期■

秋期、春期、夏期 (修士は秋期のみ)
 

■コース期間■

学士、ディプロマ:4年(デュアルメジャーは5年) 
修士:1年(3セメスター)

■オーディション■

ライブ審査、面接 
修士は履歴書、志望動機を提出の上、オンラインポートフォリオ(MM演奏はレパートリーの一覧、映画・テレビ・ゲーム作曲はオリジナル曲3曲分、ビジネスは必要なし)をアップロード。
 

■入学資格■

学士:高校卒業資格、語学力(英語が話せること、またはTOEFL) 
修士:学士号、TOEFL/IELTS/ケンブリッジ英検のスコア等

■卒業後の取得資格■

学士、ディプロマ、修士

■料金■

-秋期
学士:17,725ドル(1セメスター、授業料のみ)
ディプロマ:15,282ドル(1セメスター、授業料のみ)
-夏期
学士:15,190ドル(1セメスター、授業料のみ)
ディプロマ:13,082ドル(1セメスター、授業料のみ) 修士:12.250ユーロ
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
音楽大学・音楽院 鍵盤楽器の音楽留学 ピアノの音楽留学 オルガンの音楽留学 キーボードの音楽留学 弦楽器の音楽留学 ヴァイオリンの音楽留学 ヴィオラの音楽留学 チェロの音楽留学 コントラバスの音楽留学 ベースの音楽留学 ギターの音楽留学 ハープの音楽留学 マンドリンの音楽留学 管楽器の音楽留学 フルートの音楽留学 ピッコロの音楽留学 クラリネットの音楽留学 オーボエの音楽留学 ファゴットの音楽留学 トランペットの音楽留学 ホルンの音楽留学 トロンボーンの音楽留学 チューバの音楽留学 ユーフォニアムの音楽留学 サクソフォンの音楽留学 打楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 ティンパニーの音楽留学 マリンバの音楽留学 ドラムの音楽留学 声楽の音楽留学 声楽の音楽留学 ボーカルコーチ(ピアニストから学ぶ)の音楽留学 ディクションの音楽留学 合唱の音楽留学 ボイス・ボーカルの音楽留学 ボイストレーニングの音楽留学 オケ・室内楽などの音楽留学 バンドの音楽留学 作詞・作曲の音楽留学 作詞の音楽留学 作曲の音楽留学 編曲の音楽留学 映画音楽の音楽留学 シンガーソングライターの音楽留学 エンジニアの音楽留学 サウンドエンジニアの音楽留学 レコーディングエンジニアの音楽留学 ミキシングの音楽留学 音楽理論・音楽学の音楽留学 和声・音楽理論の音楽留学 楽曲分析の音楽留学 その他の音楽留学 音楽ビジネスの音楽留学 音楽療法の音楽留学 音楽教育の音楽留学 アメリカの音楽留学 アメリカの音楽留学
戻る