音楽大学・音楽院

ニューイングランド音楽院 New England Conservatory

都市: ボストン

アメリカ最古の音楽院で、一流講師陣から一流の音楽を学びプロを目指そう。

近年、音楽教育界をリードする存在になりつつある、ニューイングランド音楽院。提供されている多種多様なプログラムと専攻の数は圧倒的。
ニューイングランド音楽院は、1867年に設立したアメリカ合衆国最古の音楽院で、近年、大きな改革を行いました。現在では、素晴らしい奨学金制度をつくり、常に最高レベルの環境と音楽教育を提供。講師は、世界の一流音楽家を約400名揃えています。ボストン交響楽団メンバーの半数が、同校講師または卒業生ということからも、そのレベルの高さがお分かりいただけるでしょう。そのため、アメリカ46州、そして世界39カ国から、一流の音楽家を目指す学生が集まっています。大学課程には、器楽演奏、ジャズ研究、現代即興、声楽、作曲、音楽史・音楽学、理論研究などでBM学位コースがあります。そして、ダブルメジャープログラムも大変充実しているのが特徴です。音楽史と音楽理論でのダブルメジャーを選択する場合は、2年生の最後に申し込み可能。また、器楽演奏での2種類または作曲においてのダブルメジャーを選択する場合は、1年生の最後に申し込む事ができます。他校とのダブルメジャーも用意しています。ハーバード大学でBA学位と、同校でMM学位が取得できる5年制のコース。そして、タフツ大学でBAまたはBS学位と、同校でBM学位を取得できる5年制のコースです。大学院課程では、アンサンブルやスタジオでの実技、音楽学や理論などを中心としたプログラムを提供。マスタークラス、ゲストアーティストとの共演、レパートリークラスも定期的に行われています。器楽演奏、指揮、コラボレーティブ・ピアノ、ジャズ研究、現代即興、声楽、作曲、音楽史・音楽学、理論研究などでMM学位取得コースを用意。さらに演奏家と学者の両方を目指す学生には、DMA学位コースもあります。また2009年秋からは、アーティスト・ディプロマ取得コースにオペラ部門が新設されるなど、現在も発展を続けています。
※講師には、若尾圭介(オーボエ)、チャールズ・シュリューター(トランペット)、ロナルド・バロン(トロンボーン)、アン・ホブソン・パイロット(ハープ)など、元または現役のボストン交響楽団&ボストン・ポップス・オーケストラのメンバーが多数在籍し、直接指導を受けることができます。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■学校名■

New England Conservatory (NEC)
ニューイングランド音楽院

■ジャンル■

クラッシック、ジャズ、ワールドミュージック(異文化研究)

■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、コラボレーティブ・ピアノ、ハープ、ギター、声楽(声楽教育、オペラ)、指揮(合唱、オーケストラ、吹奏楽)、作曲、現代音楽即興、ジャズ、音楽史・音楽学、理論研究、室内楽、ヒストリカル演奏、ワールドミュージック(異文化研究)、音楽教育、リベラルアーツ(一般教養)、学術研究

■コース■

- Undergraduate(大学課程)
学士
BM:Bachelor of Music (3年)
ディプロマ
UD:Undergraduate Diploma (3年)

- Graduate(大学院課程)
修士
MM:Master of Music (2年)
博士
DMA:Doctor of Musical Arts (3年以上)
ディプロマ
GD:Graduate Diploma (2年)
アーティスト・ディプロマ
Artist Diploma (2年)

- その他プログラム
NEC/Harvard Dual Degree Program (5年)
NEC/Tufts Double Degree Program(5年)
Professional String Quartet Training Program (2年)
Professional Piano Trio Training Program (2年)

■入学時期■

秋期(9月)、春期(1月。空きがあれば。一部コースのみ)

■コース期間■

上記コース参照

■オーディション■

録音・録画審査/ライブ審査(推奨)
※ライブ審査対象:博士コース全専攻、アーティスト・ディプロマ全専攻、コラボレーティブ・ピアノ、指揮、NEC/ハーバード・プログラム
※BM、MM、GDで次の専攻のうち、ライブ審査を希望する者はプリスクリーニング録音審査あり/ジャズ研究、フルート、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、指揮(合唱、オーケストラ、吹奏楽)、現代即興、声楽実技、声楽教育)
※アーティスト・ディプロマ全専攻、博士コース全専攻はプレスクリーニングあり
※春期入学はCD審査(要問合せ)

■入学資格■

学士:高校卒業資格/TOEFL(IELTSも可)
修士:学士号/TOEFL(IELTSも可)
博士:修士号

■卒業後の取得資格■

学士、修士、博士、ディプロマ

■料金■

学士、UD、修士、博士:42,600ドル(1年間、授業料のみ)
GD:38,950ドル(1年間、授業料のみ)

■申込み締め切り■

秋期:前年12月1日
春期(空きがあれば。要問合せ):前年10月15日

■料金・日程補足■

●当該年度やコースによって料金が異なります。料金については、必ず事前にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
●学費以外に、別途、アンドビジョンのサポート費が必要です(アンドビジョンサポートサービス一覧)。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■申込締切日■

●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切る場合がありますので事前にアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。

■注意事項■

※学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがあります。
※別途、入学前のプライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2015年 6月 10日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
音楽大学・音楽院 鍵盤楽器の音楽留学 ピアノの音楽留学 チェンバロの音楽留学 ピアノ伴奏の音楽留学 フォルテピアノの音楽留学 古楽器の音楽留学 弦楽器の音楽留学 ヴァイオリンの音楽留学 ヴィオラの音楽留学 チェロの音楽留学 コントラバスの音楽留学 ベースの音楽留学 ギターの音楽留学 ハープの音楽留学 古楽器の音楽留学 管楽器の音楽留学 フルートの音楽留学 ピッコロの音楽留学 クラリネットの音楽留学 オーボエの音楽留学 ファゴットの音楽留学 トランペットの音楽留学 ホルンの音楽留学 トロンボーンの音楽留学 チューバの音楽留学 サクソフォンの音楽留学 リコーダーの音楽留学 古楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 ティンパニーの音楽留学 ドラムの音楽留学 指揮の音楽留学 オーケストラ指揮の音楽留学 室内楽指揮の音楽留学 合唱指揮の音楽留学 声楽の音楽留学 声楽の音楽留学 ボーカルコーチ(ピアニストから学ぶ)の音楽留学 ディクションの音楽留学 ボイス・ボーカルの音楽留学 ボイストレーニングの音楽留学 オケ・室内楽などの音楽留学 室内楽の音楽留学 オーケストラの音楽留学 バンドの音楽留学 作詞・作曲の音楽留学 作曲の音楽留学 映画音楽の音楽留学 音楽理論・音楽学の音楽留学 和声・音楽理論の音楽留学 楽曲分析の音楽留学 音楽学の音楽留学 音楽史の音楽留学 その他の音楽留学 音楽ビジネスの音楽留学 音楽教育の音楽留学 アメリカの音楽留学 アメリカの音楽留学
戻る