ローザンヌ高等音楽院フリブール校/Haute École de Musique de Lausanne (HEMU) cite Firbourg

最高の講師陣が待つ、ローザンヌ高等音楽院フリブール校で、自分だけの音楽を見つけよう。

中世の街並みが残る、美しい都市フリブール。落ち着いた雰囲気の中で受ける、レベルの高い音楽教育が魅力。

■学校一般情報 ■
ローザンヌ高等音楽院フリブール校は、2008年9月からローザンヌ高等音楽院の分校としてスタート。ローザンヌ高等音楽院シオン校(旧ティボール・ヴァルガ高等音楽院)とともに、ローザンヌ高等音楽院を構成する、スイスの重要な音楽教育機関です。現在、ローザンヌ高等音楽院に所属する約70名の学生が在籍しています。
また、講師には、ブリジット・バレイ(声楽)、ミシェル・ブロダール(声楽)、クリスティアン・イムラー(声楽、宗教音楽)、ローレン・ジェンドル(聖歌指揮)、ジャン・クロード・コリー(木管楽器アンサンブル指揮)、マウリツィオ・クローチ(オルガン)、リカルド・カストロ(ピアノ)、ジャン・フランソワ・ミシェル(トランペット)、ギュラ・ストゥラー(ヴァイオリン)など優秀な音楽家がそろっています。
教育プログラムは、ローザンヌ高等音楽院に準じています。学士課程は3年間のBA学位取得コース、修士課程では2年間のMA学位取得コースを提供。聖歌指揮、木管楽器アンサンブル指揮においては、ローザンヌ高等音楽院のレベルを同校が上げているほどの実力です。そして、宗教音楽の修士研究については、ローザンヌ高等音楽院から権限委譲されているのが特徴です。
学生達は、授業やレッスンはもちろん、音楽グループに参加して演奏活動を楽しむことができます。同校で見逃せないのは、カメラータ・ドゥ・フリブールでしょう。ローザンヌ室内管弦楽団の第一ヴァイオリン奏者であり、同校講師のギュラ・ストゥラーが芸術監督を務める弦楽アンサンブルです。同校講師でもあるリカルド・カストロをピアノに、さらに指揮にガボール・タカーチを招待。また2009年には、ローザンヌ室内管弦楽団との協演を果たしています。このように、一流音楽家とプロレベルの演奏経験を積めるのが魅力です。
校舎は、地元の音楽学校であるフリブール音楽院内に位置しています。4つの近代的な建物の中には、フリブール州立大学と共同の図書館を設置。ローザンヌ高等音楽院の講師陣による指導のもと、コレクションを収集しています。現在では2万曲以上の楽譜や3千冊の書籍を保管し、より豊かな音楽学習を可能にしています。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

■学校名■

Haute École de Musique de Lausanne, Site de Fribourg
ローザンヌ高等音楽院フリブール校
■ジャンル ■

クラシック
■ 専攻■

声楽、ピアノ、オルガン、トランペット、ヴァイオリン、指揮(聖歌、木管楽器アンサンブル)、宗教音楽など
■コース■

- 学士課程
BA:Bachelor of Arts

- 修士課程
MA:Master of Arts

- 継続課程
修士
MAS:Master Postgrade(Master of Advanced Studies)
ディプロマ
DAS:Diploma of Advanced Studies
修了証明書
CAS:Certificate of Advanced Studies
■入学時期 ■

9月
■ コース期間■

学士:3年
修士:2年
■オーディション■

あり
■入学資格■

学士:高校卒業資格、最低限のフランス語
修士:学士、最低限のフランス語
*年齢制限なし
■卒業後の取得資格■

学士、修士、ディプロマ、修了証明書
■料金■

1,000CHF(1 年間、授業料のみ)
■ 申込み締め切り■

3月15日
■ その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2010年5月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター