リバプール大学音楽学部/University of Liverpool School of Music

ポピュラー音楽の発祥の地・リバプールで、オールラウンドな知識と技術を身に付けよう。

フレキシブルな授業システムが人気の、リバプール大学音楽学部。クラシックとポピュラー音楽の両方を同時に学べて、学位を取得できるのが魅力です。
■学校一般情報■
1881年に創立のリバプール大学は、長い歴史の中で、イギリスにおける教育と研究のパイオニアとして、その地位を確立しました。音楽学部は、1990年から、イギリスではじめてポピュラー音楽の修士(MA)コースをスタート。2003年には、ポピュラー音楽についての世界的な研究機関である、インスティテュート・オブ・ポピュラー・ミュージック(IPM)を統合。国際学会を主催するなど、世界に向けて、さらに研究と活動の幅を広げています。また、国際的な大学としても知られ、2009年には110カ国から2,500名の学生を迎えています。施設も充実していて、図書館、コンピューター機材、PA完備のリハーサル室、練習ルーム、リスニングルーム、WiFi完備の共有スペースなどがあり、恵まれた学習環境が整っています。
大学課程では、クラシック、ポピュラー音楽でBA学位の取得コースを提供。また、クラシック&ポピュラーのコンビネーションも可能ですので、両方を学びたい方には最適です。これらのコースには、ワールドミュージックや映画音楽、音楽産業についても組み込むことができるのが特徴です。そして、演奏はもちろん、作曲、ミュージック・テクノロジー、音楽史、楽曲分析、音楽批評などの技術や知識を磨き上げます。1900年以降の音楽研究がメインの大学院課程では、ポピュラー音楽研究、音楽産業研究でMA、音楽学、作曲、演奏でMMusの学位取得コースを提供。さらに、MPhil/PhD学位の取得が可能な研究コースを用意しています。これらの教育プログラムは、コースや専攻、ジャンルにとらわれず、興味のある授業を自由に選択して学ぶことができます。このフレキシブルなカリキュラムは、学生たちから非常に人気が高く、同校入学を選ぶ理由の一つにもなっています。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
University of Liverpool, School of Music
リバプール大学音楽学部
■ジャンル■
クラシック、ポピュラー音楽
■専攻■
クラシック(演奏、研究)、ポピュラー音楽(演奏、研究)、作曲、ワールドミュージック、映画音楽、音楽産業研究、音楽学など
■コース■
- Undergraduate(大学課程)
学士
BA(Hons):Bachelor of Arts

- Postgraduate(大学院課程)
修士
MA:Master of Arts
MMus:Master of Music
修士/博士
MPhil/PhD:Master of Philosophy/Doctor of Philosophy
■入学時期■
9月
MMusは9月末または10月初旬
MPhil/PhDは各月1日から入学可
■コース期間■
学士:3年
修士(MA、MMus):1年
■オーディション■
あり、面接あり
修士(MA、MMus)は志望動機提出
MPhil/PhDは志望動機、研究計画提出
■入学資格■
学士:高校卒業資格、TOEFLまたはIELTS
修士:学士、TOEFLまたはIELTS
博士:修士、TOEFLまたはIELTS
■卒業後の取得資格■
学士、修士、博士
■料金■
学士:9,870ポンド(1年間、授業料のみ)
修士(MA、MMus):10,500ポンド(1年間、授業料のみ)
MPhil/PhD:10,340ポンド(1年間、授業料のみ)
*2010年12月現在情報
■申込み締め切り■
学士:1月15日
修士、博士:入学時期に合わせた早め申込みを推奨
*2010年12月現在情報
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター