春期講習会 マスタークラス 講習会 オススメ

ウィーン春期音楽&バレエ講習会

都市: ウィーン

2022年春。世界最高峰ウィーン国立音楽大学 & ウィーン・ダンスアーツの講師陣から直接レッスンを受ける大チャンス!

音楽は世界的名門校・ウィーン国立音楽大学などの教授陣、バレエは超一流バレエ学校のダンスアーツの講師陣が集結!オーディションなしで、著名教授から直接レッスンを受けるチャンスです。音楽留学・ダンス留学専門会社・アンドビジョンが全面サポートするウィーン春期音楽&バレエ講習会は、初めての方にもオススメ!安心&お得に本場の空気を体感しましょう。長期留学をお考えの方の下見留学や、先生とのコネクションを作りたい方にもうってつけの講習会です!
2022年3月27日(日)〜4月2日(土)
▽オススメPoint 1
オーディションなしで一流講師のレッスンが受けられる!

レベルや年齢に関係なく、先着順で一流講師のレッスンが受講可能。憧れの音楽家やダンサーに学ぶ、これ以上ないチャンスです。受験対策、コンクール対策、先生とのコネクション作り、個人スキルのレベルアップなど、それぞれの目的に応じてレッスンを受けることができます。

▽オススメPoint 2
お得な航空券 & 少人数クラスできめ細かいレッスン!

夏期講習会シーズンと比べて、春は航空券が半額近くになることも。お得なプライスもさることながら、音楽の各楽器クラスはそれぞれ限定8名という少人数制。音楽コースでは、4回のプライベートレッスン確約。現地スタッフによるレッスン時の通訳も可能です。

▽オススメPoint 3
ウィーン国立歌劇場スタッフによる市内ツアーもセット!

今のウィーンの音楽と文化を肌で感じられる市内ツアーを開催。案内役は、ウィーン国立歌劇場のスタッフです。音楽とダンス文化が根付いたウィーンの街を体感しましょう!これまでに、ウィーン交響楽団のリハーサル見学なども実施。
※市内ツアー詳細は後日発表いたします。

▽オススメPoint 4
演奏会 & パフォーマンスの舞台に立てるチャンスも!

音楽コースでは、最終日に希望者全員が参加できる修了コンサートを開催。場所はなんと、元宮殿のウィーン音楽博物館「ハウス・デア・ムジーク」!入り口付近のホワイエを予定しています。

▽オススメ Point5
選べるオプションプランをセットして、充実の短期留学!

ウィーン国立音大筆記試験対策&ドイツ語レッスン、コンサートチケットの予約購入、プライベートレッスン、語学学校などのオプションをセットして、充実のステイを満喫しましょう。ご家族やお友だちの同行も可能です。自分スタイルの短期留学をコーディネート!
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■講習会開催期間■

2022年3月27日(日)〜4月2日(土)
※講習会期間前後の延長が可能です。
※上記スケジュールでご都合の悪い方は、お客様に合わせてスケジュールを調整する事が可能な場合がありますのでお問い合わせください。

■講習会開催科目■

▽音楽
ピアノ、ヴァイオリン、クラリネット、声楽
※上記以外の弦楽器/管楽器の受講が可能な場合があります。 レッスンはプライベートとなりますが、その他の条件(練習室、コンサート出演など)および料金は同じです。詳細は、アンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。

▽ダンス
クラシックバレエ、ポワント、レパートリー、モダン・コンテンポラリーなどを予定しております。

■講習会スケジュール■

◎2022年3月26日(土)
日本発・ウィーン着 空港から車で宿泊先へ
※オプションで前泊も可能

◎2022年3月27日(日)
市内観光午前予定

◎2022年3月28日(月)
▽音楽
レッスン1回目

▽ダンス
クラシックバレエ、ポアント

◎2022年3月29日(火)
▽音楽
レッスン2回目

▽ダンス
コンテンポラリー、個人レッスン(ポワントまたはバリエーション)

◎2022年3月30日(水)
▽音楽
クラスコンサート

▽ダンス
クラシックバレエ、ポアント

◎2022年3月31日(木)
▽音楽
レッスン3回目

▽ダンス
コンテンポラリー、個人レッスン(ポワントまたはバリエーション)

◎2022年4月1日(金)
▽音楽
レッスン4回目

▽ダンス
クラシックバレエ、ポワント

◎2022年4月2日(土)
▽音楽
修了コンサート/修了証書授与
※ウィーン音楽博物館 "ハウス・デア・ムジークのホワイエを予定

▽ダンス
フリー/音楽修了コンサート見学

◎2022年4月3日(日)
宿泊先から車で空港へ ウィーン発
※オプションで延泊も可能

◎2022年4月4日(月)
日本着

※スケジュールは一例となります。現地に事情によりスケジュールは変更することがありますので予めご了承ください。
※参加人数などにより、レッスンスケジュールや内容が確定しますので、詳細は必ず現地発表のスケジュールをご参照ください

■講習会会場■

▽音楽
Wendl & Lung、または、先生のスタジオ
※一部先生のご希望により講習場所が先生のスタジオになる場合があります。

▽ダンス
ダンスアーツ・バレエスクール

■オーディション■

特になし

■レッスン回数■

▽音楽
4回のプライベートレッスン(1回1時間)
※ピアノおよび声楽コースは、各教授から2レッスづつ、1名の教授から4レッスンとなります(選択制)。
※公開レッスンとなります。
※オプションでレッスン時間数を増やす事が可能です。
※先生のご都合により合計で4時間のレッスンに変更となる事があります。

▽ダンス
月~金まで毎日グループレッスン

■日本語通訳■

▽音楽
ピアノ:レッスン時の日本語通訳、または、日本語通訳なしを選択
ヴァイオリン・クラリネット・声楽:日本語通訳兼伴奏者付き
※ヴァイオリン・クラリネット・声楽の方は、レッスンの他、クラスコンサートおよび修了コンサート時も通訳兼伴奏がつきます。

▽ダンス
グループレッスンの通訳なし
※別途プライベートレッスンをお申込頂いた場合、レッスン時の日本語通訳は可能です。詳細はアンドビジョンカウンセラーにお問い合わせください。

■現地サポート■

アンドビジョン現地日本人スタッフによる電話サポート・緊急時対応サポート付き
※緊急時の連絡、サポートが可能です。

■練習室■

▽音楽
WENDL UND LUNG(ピアノ会社)
※現地の都合にもよりますが、通常1日2~3時間程度(合計約20時間)使用可能です。
※練習時間は現地にて時間を配分されます。
※別途料金にて、練習室のお時間を追加できます。

▽ダンス
特になし

■演奏会・発表会■

▽音楽
最終日に「希望者全員」の修了コンサート開催
ウィーン音楽博物館 "ハウス・デア・ムジーク" 入り口のホワイエ(予定)
※出演を希望しない方は、事前にお申し出ください。また、全くの初心者の場合、教授の判断によって出演できない場合があります。
※博物館の入り口にホワイエがあります。例え演奏中であっても、来館者が私語や雑音を立てることがあります。
※演奏会後、博物館隣りのウィーン料理レストランで簡単な打ち上げ予定です(実費で希望者のみ)。
※別途、クラスコンサートをWENDL UND LUNGで予定しています。

<ウィーン音楽博物館 "ハウス・デア・ムジーク>
ウィーン国立歌劇場より徒歩3分。この建物は、ナポレオンを討ち破ったカール大公の16世紀から所有の宮殿で、その後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の創始者として名高い、オットー・ニコライの住居にもなりました。現在、宮殿の一部は、博物館としてだけではなくウィーン国立音楽大学の校舎としても使 用されています。

▽ダンス
最終パフォーマンスはありません。

■曲目・曲数■

▽音楽
受講者による自由曲。曲数も時間内で自由。
※一般的には少なくとも3〜4曲程度は用意してください。コンサート出演をご希望の方は、5分程度の短めの曲もご用意ください。

▽ダンス
特になし

■宿泊先■

1)ホテル(シングルルーム)
※音楽専攻は、インターシティホテル・ウィーンなどを予定。食事付き(朝)
※ダンス専攻は、ホテル・プリビッツァー などを予定。食事付き(朝)
※ダブルルームのお手配も可能です。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

2)フラットシェア(シングルルーム)
※キッチン、バスが大家さんと共有となります。ホームステイとほぼ同じタイプです。
※フラットシェアは、ウィーンの実際の生活体験としては最適です。ただし、フラット型ホテルではありませんので、海外が初めての方は、一般的にホテルをお勧めいたします。

■宿泊期間■

チェックイン:2022年3月26日(土)
チェックアウト:2022年4月3日(日)
※別途料金で延泊・前泊が可能です。
※語学学校や別途プライベートレッスンをご希望の方は、延泊をお勧めいたします。

■空港送迎■

往復空港送迎付き(ウィーン)
※送迎先は、ウィーン市内の駅などでも対応可能です。
※送迎は複数名で同乗して頂く可能性がございます。

■教授陣■

▽ピアノ
ヴォルフガング・ヴァッツィンガー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

ロマン・ザスラフスキー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

ゲルハルト・ゲレートシュレーガー
(オーストリア・ウィーン私立音楽芸術大学教授)

▽ヴァイオリン
エリザベート・クロプフィッチュ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

ゲラルド・シューベルト
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団)

▽クラリネット
ラインハルド・ヴィーザー
(オーストリア・ウィーン市立芸術音楽私立大学教授、オーストリア・ウィーン交響楽団首席)

▽声楽
クラウディア・ヴィスカ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

中嶋彰子
(オーストリア・ウィーン市立芸術音楽私立大学教授、ウィーン・フォルクスオーパー元専属歌手)

※ピアノ・声楽・ヴァイオリンコースは、各教授から2レッスンづつ、または、1名の教授から4レッスンとなります(選択性)

▽ダンス
ダンスアーツ講師陣
※講習会では、ダンスアーツ講師が指導に当たりますが、ボリス・ネビラ校長が講師を務めるかどうかは未定です。

<注意>
※音楽は、1コース最大8名となりますのでお早めにお申し込みください。
※人数が規定に満たない場合は、プライベートレッスンになることがありますので予めご了承ください。
※その他の楽器もプライベートレッスンで受講可能。他の楽器の聴講ももちろん可能。

■オプション■

(1)ウィーン国立音楽大学入試のための筆記試験対策&ドイツ語レッスン(音楽専攻)
ウィーン国立音楽大学入試のための筆記対策と、受験に必要なドイツ語を専門家が伝授いたします。
※1名から受講できます。
※人数が増えた場合は時間を延長して行います(料金の変更はありません)。

(2)コンサートチケット予約と購入
講習会期間中に開催しているコンサートのチケットを予約購入して、ウィーンにてお渡しいたします。
※チケットは、売り切れの場合もありますので予めご了承ください。演目等は変更となる事もありますが、チケット予約購入後のキャンセルはできません。
※席によってお値段が変わりますので詳しくはアンドビジョンカウンセラーにお問い合わせください。

(3)プライベートレッスン
プライベートレッスン
※先生によって料金は異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーにお問い合わせください。

(4)語学学校
※学校、期間によって料金は異なります。詳細はアンドビジョンカウンセラーにお問い合わせください。

■受講資格■

▽音楽
各コース8名までの申込順となりますのでお早めにお申し込みください。
アマチュアから、音高・音大生、音楽教師、プロまで、また、子供から大人までどなたでもご参加いただけます。
※音楽をこれから始める入門者などは、先生の判断で適正な先生に変更する場合があります。

▽ダンス
16歳以上で2~3年以上の経験があること。
※上記にあてはまらない場合でもご参加頂ける場合がございますので、お気軽にアンドビジョンカウンセラーへご相談下さい。

■料金■

<音楽>
▼ピアノ
▽日本語通訳付き
ホテル:488,890円 (495,690円税込)
フラットシェア:442,750円 (449,550円税込)

▽日本語通訳なし
ホテル:441,160円 (447,960円税込)
フラットシェア:395,010円 (401,810円税込)

▼ヴァイオリン・クラリネット・声楽
▽日本語通訳・伴奏付き(伴奏はコンサート時も含みます)
ホテル:512,760円 (519,560円税込)
フラットシェア:466,610円 (473,410円税込)

▼オプション料金
▽ウィーン国立音大入試のための筆記試験対策&ドイツ語レッスン
受講者1名の場合:43,390円 (43,390円税込)
受講者2名以上の場合:37,600円 (37,600円税込)

<ダンス>
ホテル:未定
フラットシェア:未定

■料金に含むもの■

登録料、講習会費(受講料、聴講料、コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、講習開始時オリエンテーション費、公共交通機関フリーパス費、アンドビジョンスタッフによる市内観光費、現地宿泊手配費、フラットシェア宿泊費(シングルルーム)、練習室費、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引、ホテルまたはゲストハウス宿泊費(シングルルーム)、日本語通訳費または日本語通訳兼伴奏費、施設使用費、ホテル宿泊費(シングルルーム)、食費(朝)、講習時オリエンテーション費、公共交通機関のフリーパス費、ドイツ語レッスン、音楽理論レッスン

■料金に含まないものの一部を明示■

航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など、食費、練習室費、楽器レンタル費、ピアノ調律費、ピアノ伴奏費、往復空港送迎費、復路空港送迎費、他のオプション

■料金・日程補足■

●ピアノ以外の楽器は、伴奏・通訳が必須となります。伴奏・通訳が「レッスン時」および「2回のコンサート時」に一切不要の場合は、「ピアノ・ピアノ伴奏」の通訳なしの料金を適用することが可能です
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●新型コロナ感染症の現地状況により、オンラインレッスンで開講される場合があります。開講される場合は、宿泊費等を除いた費用でのご請求となりますので予めご了承ください。キャンセル規定は約款に準じます。

■申込締切日■

第一次締切:2022年2月15日 第二次締切:2022年3月15日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■注意事項■

※【重要】参加人数によって、プライベートレッスンになる可能性があります。
※現地または日本から、原則として日本人のみの参加となります。
※講習と兼ねてアンドビジョン提携教授陣のレッスン受講も可能です。
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2021年10月19日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
戻る