冬期講習会 春期講習会 講習会

ウィーン国際音楽ゼミナール春期講習会

都市: ウィーン

世界最高峰の音大、ウィーン国立音楽大学の教授から、トップのレベルを教わろう。

ウィーン国立音楽大学内で行なわれる、ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、サクソフォン、声楽の講習会。トップレベルのレッスンを体験して、受験対策に役立てよう。
2022年2月20日~2月25日
ウィーン国立音楽大学の教授や元教授などによる春期講習会が、今年も開催されます。雲の上の人のようにも見える一流教授たちのレッスンが、申し込み順で、確実に4回受講できるのがこの講習会の大きなメリットです。ピアノを教えるのは、マリア・カナルス・コンクールの入賞者であり、ポーランドからシマノフスキー 記念メダルを授与されているアレキサンダー・ロスラー教授。ヴァイオリンは、かつてのベルリン・フィルのメンバーであり、ケルンWDR交響楽団ではコンサー トマスターを務めていたエドワード・ツィエンコフスキー教授、そして、エリザベート・クロプフィッチュ教授。声楽は、歌手としての実力だけでなく、さまざまな経験が必要という現役歌手ソーナ・ガツァリアン。フルートは、ウィーン国立音楽大学のバーバラ・ギーズラー=ハーゼ教授とソーニャ・コラック教授。クラリネットは、『ザ・クラリネット』誌に登場した、日本でも著名なルガンスク音楽大学クルト・シュミット教授です(同教授はサクソフォンも担当します)。世界的な名教授たちのレッスンは、あなたの目をより高いレベルに向かわせ、演奏を引き上げてくれるにちがいありません。ウィーンはもちろん、オーストリア各地の音大を目指す方には、先生方と出会い、受験準備を万全にするためのよい機会です。レッスンではご希望により日本語通訳をつけることが可能です。最終日には、選抜された受講生による演奏会もあり。宿泊は、ウィーンの生活や留学疑似体験ができるキッチンバス共同のフラットシェア(個室)をご用意しました。参加は申し込み順です。夏期と比べ、春は航空券が半額近くなることもあり、この講習会は非常に人気があります。せっかく現地に渡航したなら、講習前後にはアンドビジョン独自で、別途、他の先生のプライベートレッスンのお手配も可能です。お申し込みはアンドビジョンまでお早めに!
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■講習会開催期間■

2022年2月20日~2月25日

■講習会開催科目■

ピアノ、ヴァイオリン、フルート、クラリネット、サクソフォン、声楽

■レッスン回数■

4回(合計4時間程度)のプライベートレッスン
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。

■オーディション■

なし
※申込順となりますのでお早めのお申込をお勧めしております。

■講習会会場■

ウィーン国立音楽大学

■講習会スケジュール■

講習スケジュールは現地にて発表となります。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始/オリエンテーション

7日目:選抜者のファイナルコンサート 講習終了
8日目:現地発 車で空港へ
9日目:日本着

■曲目・曲数■

受講者による自由曲。一般的に、3-4曲程度は少なくともご用意ください。

■練習室■

あり
※時間数に制限がありますので事前のご準備をお願いいたします。
※別途料金で練習室の追加予約が可能です。

■演奏会の機会■

教授により選抜された受講者コンサートがあります。

■宿泊先■

フラットシェア(シングルルーム、キッチン・バス等大家さんと共同。ホームステイのイメージです。)
※ウィーン生活を体験したい方は、フラット専有またはフラットシェアをお勧めします。ただし、フラット型ホテルではありませんのでご注意ください。
※ホテルをご希望の場合は、ご希望のホテルへの変更が可能です(料金変更あり)。

■宿泊期間■

チェックイン:2022年2月19日
チェックアウト:2022年2月26日
※延泊・前泊可

■日本語通訳・現地サポート■

▽レッスン時の日本語通訳
レッスン時の日本語通訳付き、または、レッスン時の日本語通訳なしをご選択ください。先生のご厚意でレッスン時間が増える場合がありますが、通訳は4時間までとなります。別途料金にて、通訳を追加・延長することは可能です。

▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる電話サポート付き(電話のみ)
※緊急時は、電話以外のサポートにも対処可能です。

■空港送迎■

往復空港送迎付き(ウィーン空港)

■教授陣■

▽ピアノ
アレキサンダー・ロスラー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学元教授)

▽ヴァイオリン
エリザベート・クロプフィッチュ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

エドワード・ツィエンコフスキー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学名誉教授)

▽フルート
バーバラ・ギーズラー=ハーゼ
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

ソーニャ・コラック
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授)

▽クラリネット/サクソフォン
クルト・シュミット
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学元教授、ウクライナ・ルガンスク大学教授)

▽声楽
ソーナ・ガツァリアン
(オーストリア・歌手)

■受講資格■

特になし

■料金■

レッスン時の日本語通訳付き:372,060円 (378,860円税込)
レッスン時の日本語通訳なし:336,260円 (343,060円税込)

■料金に含むもの■

登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、現地宿泊手配費、フラットシェア宿泊費(シングルルーム)、(選択した場合)レッスン時の日本語通訳費、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引

■料金に含まないものの一部を明示■

航空運賃、(選択しなかった場合)日本語通訳費、食費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など

■料金・日程補足■

●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●新型コロナ感染症の現地状況により、オンラインレッスンで開講される場合があります。開講される場合は、宿泊費等を除いた費用でのご請求となりますので予めご了承ください。キャンセル規定は約款に準じます。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。

■申込締切日■

第一次締切:2022年1月5日 第二次締切:2022年1月20日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

■注意事項■

※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2021年10月18日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
戻る
お気に入りリスト
お気に入りが登録されていません。
「お気に入りに追加」ボタンをクリック/タップで登録してください。
最近見たプログラム
閲覧履歴がありません。