トーマス・ウールマン特別ピアノ春期講習会

重量奏法ならではの「脱力」を教わって、クラウディオ・アラウのように弾こう。

リラックスしながら、嵐のような音量も、歌う音色も思いのまま。クララ・シューマン流の重量奏法を教えるウールマン先生が、ドイツ・ミュンヘンで特別開講します。

クララ・シューマンの孫弟子にピアノを教わったトーマス・ウールマンは、クララ・シューマン流の重量奏法をそのまま受け継いだ、曾孫弟子にあたるピアニスト。体をリラックスさせ、腕の重みを使って弾く重量奏法は、超大物ピアニスト、クラウディオ・アラウや、ピアノ界の権威であったクロイツァーの弾き方としてよく知られています。トーマス・ウールマンが教えるピアノも、もちろんこの重量奏法が基本。レッスンで最初に教えるのは、この奏法の要であり、歌うような音色や考えられないほどの大音量を生み出す源になる、「脱力」です。それを習得した受講生には、様々なタッチや、アーティキュレーションなどを指導し、上級者になるほど、曲の解釈と表現に重点が置かれます。こうした的確な指導と、気さくな人柄で人気を集め、ミュンヘン音楽大学で教鞭をとるほか、ヨーロッパ各地でひっぱりだこのウールマン先生が、この春、うれしい講習会を開きます。何がうれしいかというと、まず、技術レベルの制限なくどなたも参加できること。そして、限定4名のマスタークラスなので、親密で丁寧なレッスンが期待できること。期間中に4回の個人レッスンがあり、もちろん他の受講生のレッスンも聴講できます。最終日には全員参加のコンサートが予定されています。さらにさらに、希望者には、受講生が選択した曲を、最終コンサートのアンコールで先生とデュエットできる特典もあり。ミュンヘン音大やドイツの音大に入学希望の方には、先生が助言してくれることも間違いないはずです。レッスン通訳は、ピアノで音楽留学していた、ピアノを良く分かっている方が行うので安心です。わずか4名の先着順受付なので、お早めにお申し込みください!

*先生と楽しい音楽を奏でたい方は、指定曲をお持ちくだされば原則としてどなたでもデュエットが可能です。

-------
アンドビジョン通訳の印象
「講師のウールマン先生は、技術、音楽的な指導の他、特に曲の背景にある作曲家の意図、感情などについて詳しく説明されていました。ウィットに富む気さくな先生ゆえ、生徒がリラックスしてレッスンにのぞめたという印象を受けました。」

受講生 H.I.さん
レッスンは大変密度の濃い内容で、理解の程度を重視し、決してこのくらいで適当に、、という事のない熱心さが伝わって来ました。また今後の進路希望を聞いた上で、そのニーズに合ったアドバイスを惜しまず練習方法、音楽への取り組み方について何がもっと必要とされているかを適確に助言してくださいました。
-------
*アンドビジョン 一押しです*

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500


■講習会開催期間■

2009年3月18日(水)〜3月22日(日)

*2012年は開催しません。ウ-ルマン先生のプライベートレッスンは手配可能ですので、お問い合わせください。
■講習会開催科目■

ピアノ
■レッスン回数■

4回のプライベートレッスン
■オーディション■

なし
■講習会会場■

先生のスタジオ
■講習会スケジュール■

◎3月17日(火)
ミュンヘン到着:チェックイン

◎3月18日(水)
練習 9/10-14時
講習会初日 15時-19時

◎3月19日(木)
練習 9/10-14時
講習会 15時-19時

◎3月20日(金)
練習 9/10-14時
講習会 15時-19時

◎3月21日(土)
練習 9/10-14時
講習会 15時-19時

◎3月22日(日)
練習 9/10-14時
パブリックコンサート 17:30-19:30時

◎3月23日(月)
チェックアウト

*現地の都合で変更されることがあります。
■曲目・曲数■

自由曲。曲数自由。一般的に、3-6曲程度はもって行った方がよい。
*先生とピアノデュエットをご希望の方は下記の曲目から一つ選択してください。
1)モーツァルト: The first movement of the unfinished Sonata e-minor から the end of Mozarts original music (Ed. Henle) まで
2)シューマン: From "Bilder aus dem Osten" the Nr. 5 "Lebhaft" (Ed. Peters)
3)ブラームス: From Hungarian Dances the Nr. 1 in g-minor "Allegro molto" (Ed. Peters)
■練習室■

あり。1日3-4時間程度。
*アップライトまたはグランドピアノ(順番に使用となります)
■演奏会の機会■

全員が出演できる最終コンサートがあります。お一人20分程度ご準備ください。
*出演を辞退される方は先生にご相談ください。
■宿泊先■

1)ホテル(ダブルルーム)
2)B&B(シングルルーム:フラットシェア)
*ホテルを選択の場合、できるだけお二人になるようにいたしますが、もしご一緒になる方がいらっしゃらない場合は、シングルルーム追加料金がかかりますので予めご了承ください。
■宿泊期間■

チェックイン:2009年3月17日(火)
チェックアウト:2009年3月23日(月)
*別途料金で延泊・前泊可能。
■日本語通訳・現地サポート■

日本語通訳付
*音楽家による通訳となりますので安心です。
■空港送迎■

往復空港送迎込み(ミュンヘン)
■受講資格■

どなたでも可能。
*先着4名ですのでお早めに!
■教授陣(2009年)■

ピアノ
トーマス・ウールマン
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学講師)
*大学の相談なども可能。
■料金(2009年)■

326,000円


■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、※練習室、※楽器レンタル費、※ピアノ調律費、※ピアノ伴奏費、※空港送迎往復、※空港送迎復路、※日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など

■補足■
●格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

■備考■
(1)受講者は最大4名限定まで。
(2)海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター