ロンドンイースタージャズワークショップ

実践重視のロンドンイースタージャズワークショップなら、プロ級の即戦力が鍛えられる

最新ミュージックシーンを彩るロンドンの中心地で、1日中ジャズに浸かって、基礎能力からセッションアピールまで、まるごと学べるうれしい講習会。

ロンドンイースタージャズワークショップは、グローバル・ミュージック・ファウンデーションが主催する、ジャズプレイヤーに必要な総合力強化のための講習会です。ミュージシャンやアーティストの交流の場を提供し、新たなカルチャーを生み出すきっかけ作りを行っています。とくに、このイースタージャズワークショップは、プロフェッショナルな優れたジャズ音楽家に必要不可欠な、センス、リズム感、即興性などを徹底的に鍛えられると評判です。トッププレイヤー同士は、目で合図するだけでセッションを楽しみます。そんな「暗黙ルール」の感覚を研ぎ澄ますには、グループでの実践演習が欠かせません。本講習会では、1日約6時間のプログラムの中に、アンサンブルセッションはもちろん、リハーサル、器楽クラス、コンサートがありますので、ジャズの演奏経験をたっぷり積むことができます。さらに、合唱、サンバ、パルストレーニング、聴力トレーニング、心身バランス調整など、基礎的な音楽能力を高めるクラスも用意しています。講師陣には、例えば、ピアノのブルース・バースやバリー・グリーン、ドラムのフランチェスコ・ペトレーニ、ベースのアーニー・ソモギー、サクソンフォンのジャン・トゥーサン、トランペットのジェレミー・ペルトなど、トラディショナルからモダン、コンテンポラリーまで、実力派で知られる豪華ジャズアーティストばかりです。彼らと過ごす時間は、ビギナーミュージシャンの方にとっては能力開発、すでに活躍しているミュージシャンの方にとってはリフレッシュ&再発見の場となるでしょう。ロンドンの新名所、総合アート施設キングスプレイス。この時期は飛行機代もお安く、ジャズ漬けになれる講習会があなたをお待ちしております。
*完全な初心者以外で18才以上であればご参加可能です。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

■講習会開催期間■

2014年4月17日~4月21日
■講習会開催科目■

ボーカル、ピアノ、ギター、ベース、サクソフォン、フルート、トランペット、打楽器、ドラム
■レッスン回数■

基本的には、グループセッションとなります。1日6時間程度となります。
*ボーカルのクラスは、個人別の歌い方などもありますが、主な内容としては大きなグループでの講習となります。合唱の方は、ゴスペル、ジャズ、アフリカ音楽、ブラジル音楽、フォークミュージックのレッスンが行われます。
*アクティビティは、合唱、サンバ、パルス、聴音、動きなどがあります。
*ワークショップ、リハーサルなどもあります。
*人数によって時間数など変更することがあります。
■オーディション■

なし。ただし、全くの初心者は参加できません。
■講習会会場■

キングスプレイス
■講習会スケジュール■

◇モーニング・ワークショップ:9:30-11:45
毎日午前中に参加者全員で行われます。
リズムトレーニング、呼吸法・発声法、サンバ(発声法とリズム)、イヤートレーニング

◇アフタヌーン・セッション:12:00-17:30
毎日午後、ボーカル及びそれぞれの楽器で練習が行われます。
昼食後はアンサンブル・セッションが行われます。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始 登録とオープニングコンサート

6日目:講習最終日 ファイナルコンサート
7日目:フリー
8日目:現地発 車で空港へ
9日目:日本着
■曲目・曲数■

自由曲
■練習室■

なし。
*ただし一日中の講習となりますので他の練習室を使用する必要は通常ありません。
■演奏会の機会■

全ての参加者に演奏の機会があります。
*基本的に毎日行われる発表会、イブニングコンサート、ジャムセッション及び最終日に行われるファイナルコンサートがあります。
■宿泊先■

ホームステイ(シングルルーム:通常ゾーン3、4)キッチン使用可能
*食事付きをご希望の方は、別途手配可能です。
■宿泊期間■

チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌々日
*延泊・前泊可。
■日本語通訳・現地サポート■

◇現地サポート
提携オフィスによる現地サポート付き
(オフィス営業時間外の場合は、24時間の電話サポートあり)

◇日本語通訳
グループレッスンのための通訳は原則的に不可。
基本的な英語が分かれば受講可能。
■空港送迎■

往復空港送迎あり(ロンドン・ヒースロー空港)
■受講資格■

18歳以上で、初心者でなければ、どなたでも受講が可能です。
■教授陣■

◇ボーカル
ルネ・マリー
(アメリカ・ジャズボーカリスト)

ピート・チャーチル
(イギリス・英国王立音楽院教授、イギリス・ギルドホール音楽院元教授)

ティナ・メイ
(イギリス・ジャズボーカリスト)

ギレルモ・ローゼンチュラ―
(イギリス・ボーカルコーチ、ギタリスト、作曲家)

◇ピアノ
ブルース・バース
(アメリカ・テンプル大学エスター・ボイヤー音楽&ダンス校講師)

バリー・グリーン
(イギリス・ジャズピアニスト)

◇ギター
ジム・ミューレン
(イギリス・ジャズギタリスト)

◇ギターと作曲・編曲
デビッド・オルーク
(アメリカ・ジャズギタリスト、指揮者、作曲家、アレンジャー)

◇ベース
アーニー・ソモギー
(イギリス・ベーシスト)

ダンカン・ホプキンズ
(イギリス・ベーシスト、作曲家)

アレックス・デイビス
(イギリス・ベーシスト)

◇サクソフォン
ジャン・トゥーサン
(イギリス・ギルドホール音楽院教授、イギリス・トリニティ・ラバン・コンサヴァトワール教授、イギリス・バーミンガム音楽院教授)

◇サクソフォンとフルート
ペリコ・サンビート
(スペイン・ジャズサクソフォン奏者/ジャズフルート奏者)

◇トランペット
ジェレミー・ペルト
(アメリカ・ミンガスビッグバンド元団員)

◇ドラム
スティーブン・キーオー
(イギリス・バーミンガム音楽院元講師)

◇打楽器とドラム
フランチェスコ・ペトレーニ
(イタリア・リボルノ・イスティトゥート・ムジカーレ・パレッジャート"ピエトロ・マスカーニ"教授)
■料金■

337,000円


■料金に含むもの■
講習会(受講料、ワークショップ費、練習質、コンサート鑑賞費、コンサート出演費など)、宿泊手配料、ホームステイ宿泊費(シングルルーム:原則練習可)、往復空港送迎費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポートサービス費(24時間)
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、食事、楽器レンタル費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など

■補足■
●格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

■備考■
(1)海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。

■申込締め切り日■
定員になるまで
*申込締め切り日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
*申込締め切り後でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでお問い合わせください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター