ワロン古楽器国際音楽セミナー

古楽器とバロック音楽のオーソリティたちが、世界から集結して講習会を開催。

ベルギー・ナミュールの学校で、バロックに浸り、古楽を吸収する7日間。バロックヴァイオリン、チェンバロなどから、ヴィオラ・ダ・ガンバ、トラヴェルソ、楽器制作まで。

ベルギーのワロン地域、ナミュール州の州都ナミュールで開かれる、古楽器のための夏期講習会です。この講習会は、声楽、ポリフォニ-、リコーダー、トラヴェルソ、バロックオーボエ、ホルン、室内楽、オーケストラ、合唱、ヴァイオリンとヴィオラ、バロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、コントラバスとヴァイオリン、コンティヌオ、チェンバロ、ピアノフォルテの楽器や声楽と、リコーダー制作、弓制作の楽器声楽と、めったに受講することのできない貴重な古楽器のコースが勢揃い。そして、担当する講師がまた、世界でも古楽器のトップクラスの方々ばかり。バロック音楽の第一人者として、ステージはもちろん、テレビやラジオ、 CDレコーディングなどで活躍し、ブリュッセル王立音楽院、リエージュ王立音楽院、モンス王立音楽院、パリ国立高等音楽院、ハーグ王立音楽院教授など、ヨーロッパ各国の著名音楽学校で教える先生方や現役の音楽家が集まっています。コースごとに最大8人の少人数の定員制なので、キメ細かい指導が期待できるでしょう。教授言語は、フランス語、ドイツ語と講師によって様々ですが、英語はどの先生も共通して話せます。受講生のための演奏会の機会も用意され、講習会会場での演奏会や市での一般コンサートなどが催されます。原則的に、学校でのコンサートは希望者全員が出演可能。また、一般の公開コンサートは教授が選抜して出演者を決めます。宿泊は、学生寮の宿泊施設が用意され、シングルルームが基本となります。ナミュールは、ブリュッセルの南東60キロ、電車で1時間程度の場所に位置します。ムーズ川の真珠とも讃えられる美しい街並みが特徴で、古城などの城巡りも可能です。城砦、ナミュール古典美術館、ノートルダム女子修道院などがこの街のみどころです。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■講習会開催期間■
2011年7月4日〜7月9日
ただしリコーダー制作と弓制作は、2011年7月4日〜7月8日

*2013年は開催されません。2014年は開催する予定です。
■講習会開催科目■
声楽、ポリフォニ-、リコーダー、トラヴェルソ、バロックオーボエ、ホルン、室内楽、オーケストラ、合唱、ヴァイオリンとヴィオラ、バロックチェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、コントラバスとヴァイオリン、コンティヌオ、チェンバロ、ピアノフォルテ、リコーダー制作、弓制作

■レッスン回数■
楽器・声楽については、原則的に毎日のプライベートレッスンまたはグループレッスン
*教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更することがあります。
*1つのメインコースを受講し、同時にオーケストラや合唱など他のコースを受講することも可能です。この場合の料金は、アンドビジョンカウンセラーにお問い合わせください。
■オーディション■
なし
■講習会会場■
サント・マリースクール
■講習会スケジュール■
スケジュールは現地でお知らせとなります。

<一般的なスケジュール例>
1日目:現地着 18時以降、宿泊先にチェックイン
2日目;講習開始
3日目〜6日目:講習
7日目;講習終了
8日目:現地発
■曲目・曲数■
自由曲・曲数も自由
*ただし最終的には先生と話し合って行うことなります。
■練習室■
約40室程度あり
■演奏会の機会■
原則的に全員参加できる学内での演奏会あり。また、選抜された方の一般的な公開コンサートがあります。
■宿泊先■
学生寮(シングルルーム)
*食事(朝・昼・晩)。ただし、到着日および出発日は、食事なし。
■宿泊期間(2011年)■
チェックイン:講習開始前日
チェックアウト:講習終了日翌日
*延泊・前泊不可。
*フライトスケジュールによりますが、7月3日の学生寮にチェックインできる早い時間にブリュッセルにご到着いただくか、7月2日にブリュッセルにご滞在することをお勧めいたします。旅程や詳細はアンドビジョンカウンセラーにお問い合わせく
ださい。
■日本語通訳・現地サポート■
◇現地サポート
パリスタッフによる現地電話サポート付き(電話のみ)
◇レッスン時の日本語通訳
原則的に手配不可。
■空港送迎■
なし
*ブリュッセル市内等までの空港送迎は別途手配可能ですのでお問い合わせください。
■受講資格■
とくになし。ただし、音高・音大等または同等レベルが対象です。該当しない方は、コースによって受け入れ状況が異なりますので、アンドビジョンカウンセラーまで事前にお問い合わせください。
*1クラスの人数は最大8名まで。
■教授陣(2011年)■
声楽
グレタ・ド・レイヘール
(ベルギー・リエージュ王立音楽院元教授)

クレール・ルフィリアートル
(フランス・歌手)

声楽ポリフォニー
ブリュノ・ボテルフ
(フランス・トゥール地方音楽院教授)
*編制済みのグループのみ参加可能。ただし個人でご参加をご希望の場合、4月10日までにお申込いただければ(保証できませんが、)グループを組める場合があります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

リコーダー
フレデリック・デ・ロース
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

トラヴェルソ
ケート・クラーク
(オランダ・ハーグ王立音楽院教授)

バロックオーボエ
ブノワ・ローラン
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院アシスタント)

ホルン
ジャン=ピエール・ダッソンビーユ
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授、ベルギー・王立モンス音楽院教授)

バロックヴァイオリンとヴィオラ
ミラ・グロデアヌ
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

チェロ
エルヴェ・ドゥチィ
(ベルギー・王立モンス音楽院教授)

ヴィオラ・ダ・ガンバ
マルティン・バウアー
(フランス・ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者)

コントラバスとヴァイオリン
ジェームス・マンロー
(ベルギー・アンサンブル・アウゾニア)

コンテュンヌオ
マルティン・バウアー:メロディー
(フランス・ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者)

ジェームス・マンロー:ハーモニー
(ベルギー・アンサンブル・アウゾニア、コントラバスとヴァイオリン奏者)

ニコラ・アクテン:キーボードとtheorbo continuo
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院講師、声楽家、チェンバロ奏者、リュート奏者、音楽監督)

チェンバロ
フレデリック・ハース
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

フォルテピアノ
西公子
(ベルギー・リエージュ王立音楽院伴奏)

室内楽
ブノワ・ドゥチィ
(ベルギー・王立モンス音楽院教授、ブリュッセル王立音楽院講師)
*編制済みのグループのみ参加可能。ただし個人でご参加をご希望の場合、4月10日までにお申込いただければ(保証できませんが、)グループを組める場合があります。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。

オーケストラ
ニコラ・アクテン
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院講師、声楽家、チェンバロ奏者、リュート奏者、音楽監督)

合唱
ブリュノ・ボテルフ
(フランス・トゥール地方音楽院教授)

リコーダー製作
フィリップ・ボルトン
(フランス・リコーダー制作者)

弓制作

ジェローム・ガスタルド
(弓制作者)
■料金(2011年)■
声楽・器楽:237,000円
声楽ポリフォニー・室内楽:224,000円
コンティヌオ・オーケストラ・合唱:196,000円
リコーダー製作:226,000円
弓制作:252,000円

■料金に含むもの■
◇器楽・声楽
講習会費(受講料、聴講料、練習室、伴奏費、選抜者のコンサート参加出演費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、宿泊手配料、学生寮宿泊費(シングル
ルーム)、食費(三食。ただし到着日と出発日はなし)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポート
サービス費(電話のみ)

◇楽器制作
講習会費(受講料、聴講料、コンサート鑑賞費、修了証明書、材料費など)、宿泊手配料、学生寮宿泊費(シングルルーム)、食費(三食。ただし到着日はな
し)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、楽器レンタル費、往復空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■補足■
●格安航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

■備考■
(1)スタンドは必ずお持ちください。
(2)海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。


■申込締め切り日■
 2011年5月15日
*申込締め切り日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
*申込締め切り後でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター