バート・ゴイゼルン管楽器国際夏期講習

国: オーストリア共和国 都市: オーバーエスターライヒ州・バート・ゴイゼルン

オーストリアの景勝地で行う管打楽器奏者、指揮者のための大規模な講習会。

世界的な観光保養地の澄みきった空気の中で、演奏技能を磨こう。プロ、アマ問わず年齢制限のないアンサンブルを楽しみ、国際交流できる。

オーストリア・アルプスの麓にある人口約7600人の町バート・ゴイゼルンは、美しい山や湖に恵まれた観光地ザルツカンマーグートの一部です。夏場は、ウォーキング、トレッキング、サイクリングに最適な環境です。近郊には、岩塩が採れることで知られるハルシュタットがあり、ダッハシュタインの文化的景観とともにユネスコの世界遺産に認定されている、大変美しい景勝地です。ここで開催するのは、木管と金管楽器、打楽器や指揮者のためのユニークな専門講習会です。フルート、クラリネット、サクソフォン、オーボエ/イングリッシュホルン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、チューバ、打楽器(クラシックとモダンの両方)、アコーディオンそして指揮を専門とする一流演奏家及び教授が指導します。受講生は、原則として毎日個人レッスン、グループレッスンなどを受けられ、その他にブレス・トレーニング、リズム、音楽理論、指揮、アンサンブル演奏、ステージ・パフォーマンスのための集中法など数多くのグループ・レッスンが受講できます。参加にあたり、レベルや年齢はなくオーディションもありませんので申込順となります。ただし、少なくとも音楽学校レベルの教育を3年受けていることが条件となります。受講生は、少なくとも3分ほど曲は事前に用意してください。すでに今年で21回を迎える講習会ですが、例年多くの音大生やアマチュア演奏家、若手演奏家や音楽教師の方々が参加され、全体で500名以上、7歳から90歳程度まで幅広い年齢層が参加します。家族や団体での参加も歓迎します。期間中、レッスンは現地の音楽学校で行い、練習室も使用できます。レッスンやレクチャーの他に、教授が選抜した受講生によるコンサートが行われ、1回は全員がソロまたはアンサンブルで演奏を披露する場を持ちます。そして、絶好の地を利用して冶金やマウンテンハイク等のレジャーも行う予定です。音楽の勉強や演奏の楽しみを味わいながら、世界有数の地での素晴らしい夏のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■国/都市■
オーストリア共和国 / オーバーエスターライヒ州・バート・ゴイゼルン

■講習会開催期間■
第1期:2017年8月13日~8月19日
第2期:2017年8月27日~9月2日
■講習会開催科目■
指揮、フルート、クラリネット、サクソフォン、オーボエ/イングリッシュホルン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、チューバ、打楽器、アコーディオン
■レッスン回数■
一般的に毎日のレッスン(プライベートレッスンやグループレッスン)
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更される場合がございます。

レッスンの他下記ワークショップが行われる予定です。
・ブレステクニック
・リズムトレーニング
・音楽理論
・室内楽
・吹奏楽
・コンサート準備
など
■オーディション■
なし
※申込順となりますので早めのお申込をお勧めいたします。
■講習会会場■
バート・ゴイゼルン州立音楽学校
■講習会スケジュール■
詳細スケジュールは現地にて配布となります。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 現地着 車で宿泊先へ
2日目:講習開始

講習会最終日:講習終了
講習会最終日翌日:車で空港へ 現地発
講習会最終日翌々日:日本着
■曲目・曲数■
自由曲
■練習室■
バート・ゴイゼルン州立音楽院
■演奏会の機会■
受講生による演奏会あり
■宿泊先■
ホテルまたはゲストハウス(シングルルーム)。食事付き(朝)
※満室になり次第終了となりますので早めのお申込をお勧めいたします。お申込時期により朝食が付かない宿泊先もありますのでお早めのお申込をお勧めいたします。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日の前日
チェックアウト:講習終了日の翌日
※延泊・前泊可
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
アンドビジョン現地スタッフによる現地電話サポートあり(電話のみ)

▽レッスン時の通訳
レッスン時の日本語通訳は原則不可となります。
■空港送迎■
往復空港送迎費込み(ザルツブルグ空港)
※ザルツブルク市内から、また、ザルツブルク市内への送迎の変更も同料金で可能です。
■教授陣■
<第1期>
▽指揮
ジョニー・エッケルブーム
(ドイツ・指揮者)

▽フルート/トラヴェルソ
マリオン・トロイペル=フランク
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学講師)

▽フルート
ベルンハルト・クラバッチュ
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学講師、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

イルムガード・ダクスナー=メシン
(オーストリア・オーストリア現代音楽アンサンブル団員)

ミヒャエル・セデ
(オーストリア・チロル州立音楽院教授)

▽オーボエ/イングリッシュ・ホルン
カーメン・ニコロフ
(オーストリア・グラーツ国立音楽大学講師、オーストリア・グラーツ・フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽ファゴット
リッカルド・テルツォ
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

▽サクソフォン
ミカエラ・レイングルバー
(オーストリア・グラーツ国立音楽大学講師)

ダニエラ・ロールスドルファー
(オーストリア・サクソフォン奏者)

ペーター・ロールスドルファー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学講師)

▽クラリネット
ミヒャエル・グルーバー
(オーストリア・クラーゲンフルト州立劇場管弦楽団首席)

シュテファン・モースマン
(オーストリア・チロル現代音楽室内楽団団員)

オリバー・シュワルツ
(ドイツ・ケルンギュルツェニヒ管弦楽団首席)

ロルフ・ウェーバー
(ドイツ・ゲルトナープラッツ市立劇場管弦楽団首席)

ヨアヒム・チェロード
(オーストリア・クラリネット奏者)

ヴェルナー・マイアフーバー
(オーストリア・クレムスミュンスター州立音楽学校校長)

フェルディナンド・シュタイナー
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

▽トランペット
トーマス・フライスナー
(オーストリア・クラーゲンフルト州立劇場管弦楽団団員)

ゲルハルト・フレインゲル
(オーストリア・グラーツ音楽大学教授)

アルフレッド・ガール
(オーストリア・ ウィーン国立歌劇場舞台上オーケストラ団員)

ベルンハルト・プロンエブナー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学講師、オーストリア・ウィーン国立歌劇場舞台上オーケストラ団員)

ペーター・スティグレール
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

ハラルト・ゾーヴァ
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学講師、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団元首席)

フランツ・ワグナーマイヤー
(オーストリア・オーバーエステライヒ州立音楽学校教授)

▽ホルン
クリスティアン・ペッティンガー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授、オーストリア・リンツ・ブルックナー管弦楽団首席)

ゾルタン・マクサイ
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

アンドレアス・ストプナー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校元講師)

▽トロンボーン
トマス・ベルネッガー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

リト・フォンタナ
(イタリア・ペルージャ音楽院"フランチェスコ・モルラッキ"元教授、イタリア・ボルツァーノ音楽院"クラウディオ・モンテヴェルディ"元教授)

ヨーゼフ・ケルナー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授)

ゲルノート・プラッハー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

マルクス・ピヒラー
(オーストリア・ウィーン国立歌劇場舞台上オーケストラ元団員)

ゲラルド・ペッティンガー
(オーストリア・トロンボーン奏者)

▽チューバ
ヨーゼフ・ステインベック
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

ルドルフ・エグネル
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

ヘルベルト・ホーニッグ
(ドイツ・チューバ奏者)

ウルフラム・ローゼンベルガー
(オーストリア・インスブルック州立音楽学校ディレクター)

ヨ−ゼフ・マイヤーホーファー
(オーストリア・グラーツ国立音楽大学教授)

ミヒャエル・ヌスドルファー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

▽打楽器
ミヒャエル・ミッタレーナー
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

パトリック・プラマー
(オーストリア・ウィーン放送交響楽団団員)

▽アコーディオン
アレクサンダー・マウラー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授、ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)

<第2期>
▽指揮
トニ・ショル
(ドイツ・マンハイム音楽大学講師)

▽フルート/トラヴェルソ
モニカ・シャーバー
(オーストリア・フルート奏者)

▽フルート
ミヒャエル・セデ
(オーストリア・チロル州立音楽院教授)

レナーテ・リンオルトナー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、オーストリア・ウィーン・フォルクスオーパー団員)

サンドラ・スティーニ
(オーストリア・フルート奏者)

▽オーボエ/イングリッシュ・ホルン
カイ・ラプシュ
(ドイツ・ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席)

イネス・ガラー
(オーストリア・ウィーン交響楽団首席)

▽ファゴット
フィリップ・トゥッツァー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

▽サクソフォン
ペーター・ロールスドルファー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学講師)

ヨハネス・ホガー
(オーストリア・サクソフォン奏者)

マイケル クレン
(オーストリア・チロル州立音楽院教授)

▽クラリネット
ヨアヒム・チェロード
(オーストリア・クラリネット奏者)

ヴェルナー・マイアフーバー
(オーストリア・クレムスミュンスター州立音楽学校校長)

フェルディナンド・シュタイナー
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

マヌエル・ガングル
(オーストリア・ウィーン交響楽団団員)

ゲラルド・クラックスベルガー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授)

シュテファン・マット
(オーストリア・ワーキング・クラリネット団員)

アンドレアス・シャプラス
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学教授、オーストリア・バイエルン国立歌劇場首席)

ワルター・シーバッハー
(オーストリア・チロル州立音楽院教授)

▽トランペット
ハラルト・ゾーヴァ
(オーストリア・モーツァルテウム音楽大学講師、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団元首席)

フランツ・ワグナーマイヤー
(オーストリア・オーバーエステライヒ州立音楽学校教授)

ゲルハルト・ベルンドル
(オーストリア・ウィーン国立歌劇場舞台上オーケストラ団員、オーストリア・ヨーゼフ・ハイドン音楽院元教授)

マルクス・エトリンガー
(オーストリア・チロル州立音楽院教授、オーストリア・ティロル交響楽団団員)

ヨハネス・モリッツ
(オースとリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

ヴォルフガング・ナヴラティル
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

トーマス・ハームス
(ドイツ・南西ドイツ放送交響楽団首席)

▽ホルン
アンドレアス・ストプナー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校元講師)

ベルンハルト・オベルンフバール
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

マルクス・オブマン
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学講師、オーストリア・ウィーン交響楽団団員)

▽トロンボーン
ゲラルド・ペッティンガー
(オーストリア・トロンボーン奏者)

トーマス・アイビンガー
(オーストリア・グラーツ・フィルハーモニー管弦楽団団員)

オトマール・ガイスヴィンクラー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、オーストリア・ウィーン交響楽団首席)

クリスチャン・ヘルビガー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

ヨハン・ライター
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学講師)

ヴォルフガンク・シュトラッサー
(オーストリア・ グラーツ国立音楽大学教授

クリスチャン・ヴィンター
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

▽チューバ
ヨーゼフ・ステインベック
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授、オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団首席)

ヨ−ゼフ・マイヤーホーファー
(オーストリア・グラーツ国立音楽大学教授)

ミヒャエル・ヌスドルファー
(オーストリア・ザルツブルク音楽学校講師)

ルータルト・グプファート
(ドイツ・チューバ奏者)

ミヒャエル・ピルヒャー
(オーストリア・ウィーン国立音楽大学教授、オーストリア・ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団団員)

フランツ・ヴィンクラー
(オーストリア・ウィーン交響楽団首席)

▽打楽器
ヴォルフガング・レイフェネダー
(オーストリア・タールハイム州立音楽学校校長)

アンドレアス・シュタイナー
(オーストリア・ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団団員)

▽アコーデオン
アレクサンダー・マウラー
(オーストリア・アントンブルックナー私立音楽大学教授、ドイツ・ミュンヘン音楽大学教授)


■受講資格■
特になし
■料金■
321,000円
■料金に含むもの■
講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費など)、現地宿泊手配費、ホテルまたはゲストハウス宿泊費(シングルルーム)、食費(朝)、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●2期間の料金をご希望の場合は、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
2017年6月15日
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2017年03月20日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター