シュテファン・ボルンショイヤー/ドイツ・シュトゥットガルト放送交響楽団・ドイツ国立トロシンゲン音楽大学講師/ヴァイオリン公開レッスン

国: 日本国 都市: 東京都・東京

名門シュトゥットガルト放送交響楽団/ドイツ国立トロシンゲン音楽大学講師による音楽留学・コンクールのためのヴァイオリンスーパーレッスン(東京)2015年4月29日(水)

名門シュトゥットガルト放送交響楽団ドイツ国立トロシンゲン音楽大学講師による音楽留学・コンクールのためのヴァイオリンスーパーレッスンドイツの名門オケ、シュトゥットガルト放送響のヴァイオリニストドイツ国立トロシンゲン音楽大学講師から習う1991年からシュトゥットガルト放送交響楽団の伝統的サウンドを支え続け、最近はカルテットでも人気の実力派から習おう。

シュテファン・ボルンショイヤーはドイツ国立ケルン音楽大学とスイス国立バーゼル音楽大学でヴァイオリンを学び、同時に、世界的な弦楽四重奏団であるアマデウス・カルテットに師事して、室内楽アンサンブルの絶妙な呼吸と技を身につけた。また、オイストラフの弟子であるヴィクトール・ピカイセンや名教師として広く知られているザハール・ブロンのマスタークラスにも参加して腕を磨いている。

1991年にはドイツの名門オケ、シュトゥットガルト放送交響楽団に入団。今ではヴァイオリンセクションをしっかり支えるベテランプレーヤーとして、同楽団にとって欠かせない存在となっているのだ。また、アマデウス・カルテットに学んだ彼の、室内楽奏者としての実力も見落とすことができない。1996年、シュトゥットガルト放送響のメンバーを中心にアーティス・ピアノ・カルテットを結成して、国際的な活動を開始。抜群のチームワークから生まれる調和性と、音楽に対する真摯なアプローチが人気を集めている。2004年からドイツ国立トロシンゲン音楽大学の講師として、指導にも熱心に取り組んでいる彼は、受講生のレベルと希望に合わせて様々なレッスンをしてくれる。教本を使った技術トレーニングから、ソロや室内楽のレパートリー、そして楽団オーディションの準備までOKだ。もちろん音大入試などにも最適なレッスンだ。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
日本国 / 東京都・東京

■ここで、大ニュース!

そんなシュテファン・ボルンショイヤー先生が大変うれしいことに、今年来日されます。アンドビジョンでは、この機会に特別ヴァイオリンスーパーレッスン(プライベート)を開講。日程は2015年4月29日(水)の1日限り。6〜8名の限定人数だけが、ドイツの名門オケ、シュトゥットガルト放送響のバイオリニストであり、ドイツ国立トロシンゲン音楽大学講師でもある先生から直接指導を受けられます(聴講あり)。ドイツでもプライベートで生徒を教える事は大変難しいので、ぜひぜひ受講してみてはいかがでしょうか?

ドイツやヨーロッパに留学を考えている方は、入試の準備やレベルチェックに。コンクールを考えている方は本場ドイツの先生から習う事で、更に本場の深みが味わえることでしょう。

シュテファン・ボルンショイヤー先生は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。特別にレベルや年齢を問わずどなたでもレッスンを受講していただけま す。 初心者からプロまで受講可能です。目的は留学やコンクールはもちろん、趣味からプロの方まで様々です。

ヴァイオリンの公開レッスンはあまりないので、ぜひこの機会をお見逃しないように!

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に数多くあります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、先生の教え方もより理解できることでしょう。ヴァイオリン以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。レッスンルームの都合上、限定人数です。先着順となりますので、迷わず、お早めにお申し込みを。今がチャンスをつかむときです!

海外の先生の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方、本場の音楽を知りたい方にも本場の音楽に触れるいいきっかけになることでしょう!

■ 受講者・聴講者の声 2008年2月 一部抜粋 ■

■レッスン受講生(R・Oさん)
練習不足でまだまだ不安定な演奏でしたが、優しく教えて頂けて感謝しています。
フレーズのこと、弓の使い方、自分の出来ていない所が多すぎて申し訳なかったのですが、しっかり見ていただけて、濃いレッスンを受けさせていただきました。次があるならもっと完成させてからレッスン受けたいなと思いました。

■レッスン受講者(T・Yさん)
とても楽しいレッスンでした。普段習っている先生とは違った視点から教わったことがとても自分のためになったと思いました。

■レッスン受講者(S・Tさん)
とても勉強になりました。自分に足りなかったところを教えて頂いてとても良かったです、
やはり日本と違って向こうのフレーズの感じ方やリズムのとり方は違うので、先生にいろいろと教わることができて大変参考になりました。これからもたくさん勉強していきたいです。ありがとうございました。

■レッスン受講者(M・Kさん)
自分の悪い点を的確に指摘して頂けてよかったと思います。

■レッスン受講者(M・Yさん)
めったに無い緊張感があり、良かったです。
自分の用意した完成度を出せなかったのが残念です。
自分の気付かなかった点を多数指摘されとても勉強になりました。

■レッスン聴講者(M・Kさん)
数多く来日されている海外のオーケストラの団員の方がこのように国内の公開レッスンをされるのは、すごく貴重で良い事だとおもうので、これからもこのようにレッスンを開催して欲しい。
指導者としては、先生の生徒へのアプローチなど・・・も含めてすごく勉強になるので・・・。

■レッスン聴講者(A・Nさん)
レッスンを聴講していろいろ参考になりよかったです。
先生が実際いろいろと弾いてくれてみせてくれたのがよかったです。
今度は受講してみたいです。

■レッスン聴講者(K・Nさん)
外国人の公開レッスンを初めて拝見させて頂き、とても勉強になりました。
様々なレベルの方にわかりやすく優しく指導して下さる先生で驚きました。(海外の先生が厳しいかと思っていました)。日本人に欠けているリズム感や曲そのものをもっと理解して弾くということがとても大切だということを改めて考えさせられました。

■レッスン聴講者(A・Iさん)
今回は生徒さんのレベルがまちまちで、とても興味深いレッスンだったと思います。
先生がどんな生徒に対してもその人のレベルに合った指導をされているところに感心致しました。

■レッスン聴講者(N・Aさん)
勉強になりました。ヴァイオリンもドイツ語も!
先生は音も美しく、ドイツ語も美しく・・・。猫をお飼いということで(笑)
親しみやすく威圧感のない雰囲気の公開レッスンで、次回先生のレッスンがまたあったら受けてみたいと思いました。オーケストラスタディも見て頂けたら良いなと思います。

■ 受講者・聴講者の声 2011年6月 一部抜粋 ■

■レッスン受講者(R・Nさん)
普段気づいていなかったところを指導してくださったのでとてもためになりました。体の使い方を分かりやすく教えてもらったのでよかったです。

■レッスン受講者(W・Hさん)
とても楽しく新しい発見も多かったです。先生の音のパワフルさやきれいさに感心してました。90分レッスンは、途中から集中力が切れてしまい先生にみ申し訳なかったです。先生の教えを胸に練習を続けていきたいです。

■レッスン受講者(M・Mさん)
とても良かったです。教えて頂きたことを的確に指摘して頂いてとても勉強になりました。また先生に教わったことを勉強し続けてまた機械があれば教えて頂きたいです。

■ 受講者・聴講者の声 2012年4月 一部抜粋 ■

■レッスン受講者(W・Hさん)
昨年も受講し、先生の音と指導に感激したので今年も受けました。仕事を始めてから自分の練習時間をあまりとれなくなり試験もないのですっかりだらけていましたが、先生のレッスンを受けてもっともっと上達したい、先生のようなきれいな音をだせるようになりたいと強く思いました。日本の先生にはダメだと言われることも弾きやすくなると教わり目からウロコでした。今後一年のやる気を頂きました。通訳の方は音楽の知識があまりないように感じました。音楽に詳しい通訳さんがつくともっと多く学べるかなと感じました。

■レッスン受講者(Y・Yさん)
毎回弾いてみせてくださって分かりやすかったです。いろいろ刺激されてもっと練習をしなければと思いました。来年もまた受けたいです。先生の音がすごかったです。

■レッスン受講者(A・Nさん)
このような機会をありがとうございました。勉強になりました。スタッフの皆様も新設にして頂いてありがとうございます。遅刻をしてしまいご迷惑をおかけしました。ですので、もう少し便利で駅から近い会場にしていただけると有難いです。

■ 受講生・聴講生の声(一部抜粋)2014年1月参加者様より ■

■レッスン受講生(M.Yさん)
自分では気付かなかった問題点を指摘していただき、とても勉強になり曲も
楽しくとらえることが出来ました

■レッスン受講生 (H.Nさん)
技術面、演奏の解釈、練習の仕方、バランスよく教えて頂いた点が良かった。
一時間が短く感じられました。

■レッスン受講生 (A.Tさん)
今回は伴奏として参加させて頂きましたが、ヴァイオリンの指導を通じて
学ぶことが多い1時間でした。ありがとうございました

■レッスン聴講生 (K.Tさん)
F.A.E Sonata 3MJT(Brahms), Ysane Sonata 3, Balladeは今回の聴講で初めて勉強
させていただきました。Bowing, Fingering, Articulation含め、技術的なことが
ためになりました。

■ 受講生・聴講生の声(一部抜粋)2015年4月参加者様より ■

■レッスン受講生(H.Oさん)
先生が弾いてくれて、曲想作りのヒントをたくさん与えてくださいました。
また、和音の弾き方等技術的な面のアドバイスが適確で、その部分が身体に自然に入ってくるようになってよかったなと思います。
そして、できるまで根気強く付き合っていただき、1時間の中でたくさん変われた、身のあるレッスンでした。ありがとうございました。

■ ヴァイオリンスーパーレッスンの詳細 ■

【募集期間&定員】 先着順 6〜8名程度
【日程】2015年4月29日(水)9:30〜19:00予定 (レッスン時間選択制)
【場所】東京
【曲目】自由曲(講師用楽譜は、当日お持ちください)
【締め切り】 レッスン、聴講共に定員になり次第終了
【料金】 (1)レッスン受講者
Aコース(120分):63,000円
Bコース(90分):47,000円
Cコース(60分):32,000円
含:プライベートレッスン費、ドイツ語通訳費、施設費、聴講料、留学セミナー&カウンセリング費
※伴奏が必要な方は、伴奏者をお連れください。伴奏者をお探しになれない場合は、アンドビジョンまでご連絡ください。

(2)レッスン聴講
2,100円(税込み)
料金に含むもの:聴講料、留学セミナー費
※聴講は一日中可能です。

【締め切り】 レッスン、聴講共に定員になり次第終了

※当日は留学セミナー(時間未定)を行います。

ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!
プロを目指す方は演奏を与えられるチャンスがあります。履歴書に演奏の履歴を書くこともできるのでチャンスは掴んでください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00~20:00 土日 10:00~18:00
休日 土日を除く祝日はお休みをいただいております。

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター