イタリア語と音楽/フィレンツェ

芸術の都フィレンツェで習う満足行く音楽レッスンイタリア語と音楽をばっちり習得!(1週間〜)-イタリア・フィレンツェ

芸術の都フィレンツェで習う満足行く音楽レッスン
イタリア語と音楽をばっちり習得!

■一般情報■
このコースは10年以上にわたって音楽部門でハイレベルで専門的な教育をおこない音楽家の育成に努めてきました。原則的には1ヶ月に1回、学校内のサロ ン、もしくはフィレンツェ市内の歴史的、文化的にも重要な会場を使ってコンサートを企画しており演奏の機会もある非常に納得のコースです。レッスンはプラ イベートレッスンとなり、1週間のレッスン数を受講者に選択していただきます。レッスンは異なるレッスンを受講しても同じレッスンを受講しても結構です。 詳細は下記、各コース別内容を参照してください。

【オススメ情報】
器楽・声楽レッスンでは時期により、教会や学校、その他の施設で、演奏会に参加できる可能性があります。また、学生同士で演奏会の企画を組むことも可能です。


(1)イタリア音楽史
中世から多声音楽−牧歌詩人と歌劇の起源−モンテヴェルディ−17世紀−1600年代から1700年代にかけての楽器とリュート−ヴィヴァルディとバイオ リン文化−18世紀とロッシーニ−ベルカント唱法の時代−ヴェルディ−真実主義(ヴェリズモ)のオペラ−プッチーニと20世紀−楽器の復活−現代の作曲家 −新しい音楽劇場。

(2)音楽劇用語とその歴史
牧歌詩人歌劇−モンテヴェルディ−1600年代から1700年代の喜歌劇と正歌劇−ナポリ音楽学校と新古典主義−ロッシーニ−ベッリーニ、ドニゼッティと “ベルカント”−ヴェルディ−ヴェルディと真実主義以降の歌劇−プッチーニ−プッチーニ以降のオペラと現代オペラ。

(3)声域別の歌劇の歴史
プロの評論家による、歌劇における声域別変遷(テーマは生徒が選ぶ事ができます。たとえばモンテヴェルディからプッチーニまでのソプラノの歴史‥など)

(4)オペラ台本
専門の講師とともにオペラ台本の読解と、専門用語の理解を深めます。

(5)オペラ歌手のための発声法トレーニング
音声生理学専門家による指導で、正しい呼吸法とよりよい『音』のための筋肉の使い方までを学びます。声楽を学ぶ学生から、すでにプロとして活躍している方までを対象とし、おのおののレパートリーをより完成された段階へと導きます。

(6)中世、ルネッサンス、バロックの声楽
イタリアの中世から、バロックにかけての声楽に興味のある方のためのコースです。イタリアの牧歌詩人文学に注意をおきながら授業を進めます。

(7)室内オペラ演技
ジュリオ・カッチャーニの1600年代から今日まで。

(8)ナポリ民謡
プロによるナポリ音楽の発音とテクニックの指導。

(9)器楽演奏 初心者〜上級者
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、オーボエ、クラッシックギターなどの全器楽演奏(ピアノは(12)を参照)。初心者から、すでに十分な技術を持った方までテクニックのさらなる上達を目指します。受講可能な楽器についてはお問い合わせください。
*オルガンは不可

(10)歌手のための発声・発音法
発声を専門に教える講師が、イタリア語の一つ一つの音素の正しい発音とそれに関わる発声の強弱法について教えます。

(11)ピアノ伴奏
プロのピアノ伴奏者によるボーカルスコアの解釈について説明しながらレッスンします。

(12)ピアノ演奏 初心者〜上級者
初心者から、すでに十分な技術を持った方まで、テクニックのさらなる上達を目指します。

(13)音楽大学、音楽院入学試験準備コース
コース受講希望者は、まず受講資格テスト(イタリア語と音楽)を受けていただき、その後のオーディションでそれぞれの生徒にふさわしいレベル分けを行いま す。このコースは、イタリア国内や外国の音楽大学、音楽院入学を希望する生徒のために開講され、イタリア語と音楽の授業が組み合わさった形で構成されてい ます。国際的に名声のある教授の指導により、フィレンツェ音楽院、フィエーゾレ音楽院、オジモ音楽院、ミラノ音楽院、アムステルダム音楽大学等に多くの合 格者を出しています。コースは月曜日から金曜日で全4週間(120レッスン)、内午前80レッスンはイタリア語の授業、午後40レッスンは音楽実技、理論 のレッスンがあります。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■専攻科目■
全器楽(オルガン除く)、声楽、歴史
■募集条件■
特になし
■授業■
午前中はイタリア語レッスン(週20レッスン)。
午後は、音楽レッスン(週3レッスン)。その他の日は学校で練習。
■設備■
ランゲージラボ、ピアノ3台、5台のパソコン(日本語可)、ワイヤレスインターネットアクセスポイント
■滞在先■
フラットシェア
■現地スタッフ・音楽レッスンの日本語通訳■
◇現地スタッフ
ローマスタッフによる電話サポートあり(電話のみ)
◇音楽レッスンの日本語通訳
原則なし
■ロケーション■
フィレンツェ(Firenze)はイタリアのトスカーナ州フィレンツェ県に属する人口35万人の都市である。トスカーナ州の州都、フィレンツェ県の県庁所 在地であり、近郊の人口は約20万人にのぼる。アルノ川河畔に発達した市として知られる。かつてのフィレンツェ共和国、トスカーナ大公国の首都。また、イ タリア統一後、短期間イタリア王国の首都がおかれた(1865年-1871年)。

フィレンツェは長期にわたりメディチ家の支配下にあった(1434年-1494年、 1512年-1527年 、 1530年-1737年)。中世からルネサンス期にヨーロッパにおいて、フィレンツェは商業および金融の重要な中心地のひとつであり、文化の中心地域とし ても発達し、美術、建築の傑作が数多く残されている。

古代ローマ時代、花の女神フローラの町としてフロレンティア(Florentia)と名付けた事が語源とされている。周辺国では、フィレンツェのことを  Florence(英語・フランス語)、Florenz(ドイツ語)、Florencia(スペイン語)と呼ぶことにもその名残が見られる。
■スケジュールと料金(2011)■
日次 料金 出発可能時期
1週間( 8日間) 228,000円 毎週日曜日
2週間(15日間) 313,000円 毎週日曜日
3週間(22日間) 395,000円 毎週日曜日
4週間(29日間) 445,000円 毎週日曜日
8週間(57日間) 716,000円 毎週日曜日
12週間(85日間) 1,002,000円 毎週日曜日
※音楽大学、音楽院入学試験準備コースは別途お見積もりとなります。
*イタリア語初心者は月1回程度の開始日となります。詳しくはお問合せください。


■料金に含むもの■
イタリア語学校登録料、コース開始時の診断テスト及び面接、イタリア語学校授業料(週20レッスン)、音楽レッスン(週3回-45分)、練習室、修了証、 学生カード、イタリア語学校施設使用料(インターネットなど)、宿泊手配料、フラットシェア(シングルルーム:練習可)、フラット水道光熱費、往路空港送 迎費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、食費、楽器レンタル費、ピアノ調律費、復路空港送迎費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など

備考】
●任意に指定した期間でも可能な場合があります。

■補足■
●航空券、海外旅行傷害保険等は別途手配可能ですのでお問い合わせください。

■備考■
(1)海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター