若林七海さん/バークリー音楽大学サマーコース

若林七海さん/バークリー音楽大学サマーコース若林七海さん プロフィール-まず簡単な自己紹介、現在までの略歴を教えてください。
若林様:4歳からピアノを始めました。音大を卒業し、今は教員として子供たちに音楽を教えています。
-今まで講習会などに参加したことはありますか?海外に行かれたことはありますか?
若林様:この講習会が初めてで、同時に海外に行くのも初めてでした。
-この講習会に行きたいと思った理由やきっかけはなんでしょうか?
若林様:学生時代にクラシックを勉強する傍らでジャズに興味を持ち、独学で勉強していました。
また、1度外国に行ってみたかったのと、ただ旅行して終わらすのではなくせっかくなのでジャズを習いたいと思ったのがきっかけでした。
-参加者は、どのくらいの人数がいましたか?また、どんな人が参加していましたか?
若林様:たくさんの受講者が世界中から集まっていました。特にアジアから来た人が多かったと思います。
-講習会はどんなスケジュールが組まれていましたか?
若林様:授業は実技レッスンをはじめ、音楽理論やソルフェージュ、即興の授業もありました。
その他にもゲストを招いての演奏会やセッションなど、色々な人と関われる機会が多くありました。
-先生はどんな人でしたか?スタッフはどんな人でしたか?何名くらい居ましたか?
若林様:バークリーで教えている先生がそのまま授業をしてくださいます。
-レッスンでは、どんなことを教わりましたか?教わったことで、印象に残っていることはありますか?
若林様:最初に初心者であることを伝えたら基礎基本を丁寧に教えてもらいました。
-レッスンは何語で受けましたか?
若林様:英語です。しかし、自分の英語力が低かったばかりにご迷惑をおかけしてしまいましたが…
-レッスンの最後には、コンサートや閉会セレモニーなどがありましたか?
若林様:アンサンブルクラスで演奏する機会がありました。
また、バークリーの先生と現役の学生がコンサートをやっており、そのパワーに終始圧倒されました。
-講習会中に、人前で演奏する機会(コンサートやコンクールなど)はありましたか?
若林様:セッションの時間がありました。こちらも参加者は多かったです。
-練習はどこでしたのですか?どのくらい練習出来ましたか?
若林様:2つの建物に練習室があり、予約が無ければずっと使っていられました。
しかし、いつも大半埋まっていましたが…
-レッスン以外の時間は何をしていましたか?
若林様:練習と、授業の予習復習に大半を費やしました。英語を調べながら、持って行った理論の本と見比べていました。
-街のようすはいかがでしたか?(治安、人々の様子、外観など)
若林様:過ごしやすい環境でした。近くに公園やお店が多く、散策もできました。
-どこか遊びに行ったところはありますか?
若林様:学校の周辺や近くの広場で開催される音楽イベントに行きました。
その時一緒だった日本人の方に誘われてタングルウッドにも行きました。小澤征爾が好きで、小さいころテレビで見たセイジオザワホールを実際に見ることが出来ました。
その日の夜は、「ジョン・ウィリアムス フィルムナイト」を見て、これまた大好きな映画の音楽を本人の指揮で聴けたので大満足でした。
-宿泊先はどこに泊まりましたか?対応はどうでしたか?
若林様:ホームステイでした。ホストファミリーの方が電車の乗り方など色々教えてくださいました。
-宿泊先の設備はいかがでしたか?(部屋人数、空調、トイレ・風呂、洗濯方法、TVなど)
若林様:整っていたので、不足は感じませんでした。しかし、ホームステイの人が多かったのでお風呂は翌朝の5時に入っていましたが。
-ルームメイトや同じ施設に泊まっている人は、どんな人でしたか?
若林様:同じ日本人留学生でした。語学留学の人が多かったです。
-宿泊先と講習会場はどのように移動しましたか?
若林様:電車移動でした。使い方は教わっていましたので大丈夫でしたが、初日に遅延で急にバスに乗らなくてはいけなくなった時はとても焦りました。
-ごはんは何を食べましたか?お口には合いましたか?外食は1食何円ぐらいでしたか?
若林様:朝晩は作ってくれましたが、昼は学食や周辺のお店に行きました。日本で外食するときと同じように1000円前後で食べられるよう工夫しました。
-海外の人達とうまく付き合うコツはありましたか?
若林様:共通点があると付き合いやすいと思います。僕の場合は音楽と日本のアニメでした。
-留学中に、困ったことなどはありますか?
若林様:学校や駅の掲示板の見方が分からなかったので、人に聞きながら教室を探しました。
-今回講習会に参加して良かったと思える瞬間はありましたか?
若林様:先生や学生とのコミュニケーションを通して現地の環境がわかりました。
また、先生方の個性的な授業アイデアは、人に教える立場になった身として非常に参考になります。
-留学して、何か自分が変わったなとか成長したなと思う事はありますか?
若林様:それまでと違う環境に身を置いて、それまで以上に見分が広がったと思います。
-日本と留学先で大きく違う点を教えてください。
若林様:生活環境は大きく違いは無いと思いますが、日本と同じ感覚で行かない方が良いです。
例えば電車の時刻表はなく「あと何分」という表示でした。定刻で動いているとも限りません。
-今後留学する人にアドバイスしておきたいことなどありますか?
若林様:目的を明確に持てば大丈夫だと思います。事前準備をしっかりしておけば問題ありません。
分からないことは些細なことでも聞いた方が良いと思います。
-留学前にしっかりやっておいた方がいい事は何かありますか?
若林様:語学でしょうか。日本の学校や英会話で習うような英語とアカデミックな英語は違いました。
僕自身がそれで一番失敗でした。
-今後の活動は?進路などありましたら教えてください。
若林様:今は人を育てる立場になっていますが、自分が学びたいことには遠慮せず、機会を見つけて留学をしたいと思っています。
その時にはまたこちらでお世話になりたいと思っています

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター