ピエール・レアク/フランス・パリ地方音楽院元教授&スペイン・カタルーニャ高等音楽院教授/ピアノオンライン公開レッスン

国: 日本国 都市: 東京都・御茶ノ水

フランス・パリ地方音楽院元教授で、現在スペイン・カタルーニャ高等音楽院ピエール・レアク教授のピアノオンライン公開レッスン/2021年6月3日(木)最大3名限定

幅広いレパートリーを持ち、バッハ「ゴールドベルク変奏曲」では世界に知られるレアク教授が、技術と音楽の融合を教える。

フランスの名女流ピアニスト、イヴォンヌ・ルフェビュールや、作曲家メシアンの夫人でもあるイヴォンヌ・ロリオ、アルゲリッチを育てた名教師マリア・クルシオなど、優れた指導者たちに手ほどきを受けたピエール・レアクは、若くして数々の国際コンクールに入賞した実力者だ。メシアン国際ピアノ・コンクールでの1位、マリア・カナルス国際コンクールでの2位、アルトゥール・ルービンシュタイン国際コンクールでの入賞などはほんの一例にすぎない。世界的な演奏活動を続け、日本のN響や大阪フィルとも共演している。個性的で幅広いレパートリーは彼の大きな魅力だ。モーツアルトやシューベルトといった定番にはじまり、ストラヴィンスキー、アルカン、そしてフランスの軍人作曲家ジャン・クラといった珍しい曲や、弾きこなせるピアニストは世界でも少ないとされるベルリオーズ「幻想交響曲」のリスト編曲版などを得意とする。中でもバッハ「ゴールドベルク変奏曲」の解釈の素晴らしさは、世界的な評価を受けた。モンテカルロ・ピアノ・マスターズ、オリビエ・メシアン・コンクール、マリア・カナルス国際ピアノコンクール審査員等を始め、多くの国際コンクールで審査員を務め、パリ地方音楽院元教授、スペインカタルーニャ高等音楽院教授として長年教えている彼は、「テクニックと音楽性は切り離せない」と言う。常に技術と音楽性を、同じレベルで伸ばしていくのがレッスンの特徴だ。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
■国/都市■
日本国 / 東京都・御茶ノ水

■ここで、緊急告知!
フランス・パリ地方音楽院元教授&スペイン・カタルーニャ高等音楽院教授として活躍するピエール・レアク先生のピアノオンライン公開レッスンが、2021年6月3日(木)に最大3名を限定として決定!

東京・御茶ノ水のアンドビジョンホールまたはお客様のご自宅等から最大3名限定で、ピエール・レアク先生の直接指導を受けられます(オンライン聴講もあり)。フランス留学/スペイン留学でピアノ留学を考えている方は、留学への足がかりを掴むことができます。留学先を決定する上で、パリ地方音楽院元教授&カタルーニャ高等音楽院教授のレッスンは一つの目安になることでしょう。先生は喜んで日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。特別にレベルや年齢を問わずどなたでもレッスンを受講していただけます。特に「フランス留学・スペイン留学でピアノ留学を考えている方」「コンクール・オーディション準備」「レベルアップ」「純粋に音楽が好きな方」などには最適でしょう!ぜひこの機会をお見逃しないように!時差の関係上、最大3名のみの限定受講です。

レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に 数多くあります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、先生の教え方もより理解できることでしょう。ピアノ以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。海外の教授の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方も、留学を考えるいいきっかけになることでしょう。

フランス留学/スペイン留学、その他ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!

感受性豊かなピエール・レアク先生のレッスンは、ぜひ一度受けてみていただきたいです!

■ 参加者の声 一部抜粋 ■

・レッスン受講生(I.Yさん)
フランスの先生に習いたかったので受講を決意。
見本を見せてくださったのがわかりやすかったです。

・レッスン受講生(A.Hさん)
今回、初めて外国人の先生に習いました。
とても緊張して練習通りには行かずとても残念でしたが、先生から、リズムの感じ方、スタッカートの弾き方、指使いなど、とても勉強になることを教えていただいて、もっと細かく練習していかないといけない事、もっと深く作曲者の心情を理解していかなくてはならないのだと痛感しました。
今後もし先生が来日される事があるなら、もう1度習いたいなと思いました。

・レッスン受講生(S.Oさん)
受講時間を選べて事がまずとても良かったです。
1時間半のレッスンだったので、大変有意義な時間を過ごすことができました。
先生があらゆる方面から問題を指摘して下さったので、
たった3日間でも大きな収穫がありました。

・レッスン受講生(Y.Kさん)
レアク先生の間近でレッスンを受けられたこと、また先生が詳しく丁寧に考えやアイデアを教えて下さったこと、実際に弾いて下さったことなどが良かったと思いました。
弾く事以外に先生のお話でなるほど!と思ったことも多くあり、とても勉強になりました。

・レッスン受講生(K.Sさん)
演奏するにあたり、テクニックよりも大切な音色づくりや曲の性質、
作曲家の特徴など、今後に生かせるアドバイスをたくさん頂きました。
先生の言葉、1つ1つに創造するためのインスピレーションがちりばめられていて、
音で表現する上でとても分かりやすかったです。

・レッスン受講生(K.Oさん)
ここ数年、毎年レアク先生にみて頂いています。
その度に、どう弾いたらいいのか分からないことを明確に示して下さり、
音楽が変わっていって、レッスンを受けるのがとても楽しみです。

・レッスン聴講生(H.Iさん)
レアク先生のことを師事している先生や先輩などから聞いていて、聴講してみたいと思っていました。
表現や伝え方が適格でわかりやすく勉強になりました。

■ オンライン公開レッスンの募集詳細 ■

【日程】2021年6月3日(月) 16:00〜19:00
【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水)
    ※ご自宅などからもご参加可能です。
【曲目】自由曲
【定員】最大3名限定
※外国語が苦手な方も安心の通訳付き!
※カウンセラーによるカウンセリングも可能!
※聴講(オンライン)のみの参加もOK!


■受講資格■
どなたでも受講可能です。
■料金■
▼受講・オンライン
1回60分:30,000円 (33,000円税込)

▼聴講・オンライン
1日聴講券:2,000円 (2,200円税込)
■料金に含むもの■
▼レッスン受講
プライベートレッスン費、聴講費、カウンセリング費、セミナー費、修了証明書、通訳費、施設利用費

▼レッスン聴講
聴講費、カウンセリング費、セミナー費
■料金に含まないものの一部を明示■
消費税、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●消費税が別途必要です。
●非公開レッスンをご希望の場合は弊社「指定時間」の枠をご用意いたします。アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
●事前にレッスン時間の調整をさせていただくことがあります。
■申込締切日■
定員になるまで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、旅行傷害保険、ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
●ご自宅で受講の場合、インターネットのスピードの影響を受ける場合がありますので予めご了承ください。
●アンドビジョンホール等、アンドビジョン内でレッスンを受講される場合、インターネット回線(LAN)、複数カメラの使用、大画面スクリーン、スタッフサポートなどがあります。
●アンドビジョンホール等、アンドビジョン内で定期レッスンを受講される場合、特別な音楽ソフトを使用しますのでZoomのみ使用よりも音質向上が期待できます。
●曲目は2週間前までにお知らせください。
●講師用の楽譜を5日前までにご送付ください。
●ピアノ伴奏者が必要なレッスンの場合は、ご自身でご用意下さい。オプションでアンドビジョンでご用意する事も可能です。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター