ベルンハルト・パルツ/ウィーン私立音楽芸術大学教授/ピアノレッスン

国: オーストリア共和国 都市: ウィーン・ウィーン

ウィーン私立音楽芸術大学教授のフレッシュなレッスン

ウィーンの誇るピアノメーカー、ベーゼンドルファー社公認アーティストでありウィーン私立音楽芸術大学の最年少ピアノ科教授に学べば、本気のウィーン留学につながるに違いない。

ウィーン国立音楽大学を最高の成績で卒業し、2007年には同大学院演奏科を修了。オーストリア国際室内楽音楽祭で2年連続最優秀、ブラームス国際コンクール第一位など受賞も数多い。現在ウィーンの誇るピアノメーカー、ベーゼンドルファー社公認アーティストとして世界各国で活躍する傍ら、世界トップレベルのクラシック音楽教育で知られるウィーン私立音楽芸術大学(旧ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学)で2016年現在最年少で教鞭をとり、ウィーン音楽界の次世代を担う若手指導者としても高い評価を得ている。 Wendl&Lungピアノコンクール芸術ディレクター、審査委員長を務めるなど、後進の発掘・育成にも尽力しており、ウィーン国際音楽ゼミナール、プラハ・ウィーン・ブタペスト音楽大学夏季国際講習会などヨーロッパ各国で開講されるマスタークラスでは大好評を博している。彼のレッスンを受ければ、ぐいーっと引っ張られているうちに、どんどん上達し可能性が広がって行くのが実感できるだろう。レッスン曲だけではなく、どんな曲にでも活用できる根本的なアドバイスが貰えるので効率的な練習法が身につく。練習から一つの楽曲として音楽に高めるまで、時間がかからなくなる。どんな作品に対しても、新鮮な気持ちのまま深い音楽性を追求できるため、生徒達からは、常に新しい視野でピアノに向かえると好評だ。この感覚を味わえるチャンスを誰にでも開いているのがうれしい。ウィーン留学を考えている方には、オーディション準備レッスンとしても最適であり、これから広く長く交流できる先生だ。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
オーストリア共和国 / ウィーン・ウィーン
■おすすめポイント■
ウィーン私立音楽芸術大学/教授

■受講資格■
熱心ならどなたでも受講可能。
■料金■
レッスン週3回
1週間(6泊):328,960円 出発可能時期:毎週日曜日
2週間(13泊):520,000円 出発可能時期:毎週日曜日
3週間(20泊):696,320円 出発可能時期:毎週日曜日
4週間(27泊):858,340円 出発可能時期:毎週日曜日
8週間(55泊):1,590,730円 出発可能時期:毎週日曜日
12週間(83泊):2,323,130円 出発可能時期:毎週日曜日
■料金に含むもの■
プライベートレッスン料(60分/回)、現地宿泊手配費、フラットシェア宿泊費(シングルルーム)、練習室費、空港送迎費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、食費、日本語通訳費、海外旅行傷害保険費、市内移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●表示の日数は、日本出発から日本到着までの期間です。●任意に設定した期間でも可能な場合があります。●先生を週毎に変更可能です。●講師の日程と合わない場合がありますのでお早めにご予約ください。●チューリッヒでレッスンも可能です。料金はお問合せください。●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
出発日の6週間前
※申込締切日以前でも、先生のご都合により受講できない場合がありますのでお早めのお申込をお勧めいたします。
※申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
特になし
■備考■
●付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
●未成年の場合、一般的に付き添いが必要となります。また料金が異なることがありますので事前にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
●先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
●音楽レッスンと語学グループレッスンが組み合わさったコースでは、語学レベルが入門者の場合、出発日が特定日となることがあります。
●別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
●先生のスケジュールの都合で、合計受講時間数は変更しませんが、1回のレッスン時間が変更される事があります。
●楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●上記の他、不明点がございましたら何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー
匿名
ベルンハルト・パルツ/ウィーン私立音楽芸術大学教授/ピアノレッスン
2013/09/04
角 悠子 様 から感想を頂きました!

2月にアンドビジョンさんの国内での公開レッスンで教わったベルンハルト・パルツ先生にもう一度レッスンをしてもらいたくて、1週間のプライベートレッスンというプログラムを利用しました。
初めての海外だったので不安もたくさんありましたが、サポートをしっかりして頂けたので安心して行くことができました。実際に困ることはほとんどなかったので、出発前に抱えていたほど心配することは特にはありませんでした。
今回はウィーンに行ったのですが、夜の8時になっても明るくて驚きました。ずっと雨が降っていたので、日本より乾燥してるのかどうかは分からなかったのですが、日本に帰ってきた時に信じられないくらい蒸し暑く感じたので、やっぱり向こうは乾燥してるんだなぁと、帰ってきてから実感しました。
練習室で日本には無いメーカーのピアノを弾くことができましたし、レッスンも90分×2回だったのですが、1回は先生のご自宅でしたが、2回目はベーゼンドルファーのお店のレッスン室のようなところでベーゼンドルファーを弾きました。響きも日本で弾くのとは全然違って、部屋全体が響いているような、天井の上の方で鳴っているような、そんな感じで驚きました。ピアノが違うからか、湿度の問題か、天井が高いせいか、建物が木造じゃないからか、いろいろ理由はあると思いますが、日本に帰ってきてあの響きを再現しようとすると全くできないので、貴重な経験が出来たと思います。
1週間のプログラムではゆっくり名所などに足を運んで観光する時間はあまりなかったのですが、シュテファン大聖堂から歩いて2分くらいのウィーンのど真ん中のホテルだったので、毎日その辺を歩いて建物を見たりお店を見たり大聖堂を見物したり、コンサートを聞きに行くこともできました。
ウィーンに行って向こうで色々なことに驚くことも多いですが、日本に帰ってきて改めてウィーンと日本との違いを実感することの方が多かったです。
レッスンも得るものがとても多く、公開レッスンの時に感じた手応えを今回の2回のレッスンでも感じることができ、とても充実した時間を過ごせました。
日本帰ってきてから先生に演奏が変わったと言われたので、たった1週間でしたが、思いきって行ってみてよかったと思います。

今後留学を考えている方に、アドバイスを一言
行こうかどうか迷っているなら、とりあえず思いきって行ってみるといいと思います。語学は問題なく話せるほうがいいですが、私の場合は英語がちょっと分かる程度でした。日常生活ではまず人と話す機会がほとんどなかったので、空港や買い物などで決まりきったやり取りが出来れば1週間くらいなら問題なく過ごせるんじゃないかと思います。
また、今の時代はWi-Fiも海外用にレンタルできたり、けっこうどこでも繋がってたりするので、iPhoneとかパソコンとかを持っていってWi-Fi接続で使うとすごく便利です。辞書や翻訳もその場で検索できたり調べものができるのでかなり助けられました。
なにより留学先でもアンドビジョンさんがサポートして下さるので、安心して過ごせます。あまり不安がらずにとにかく行動に移してみるのが一番だと思います。
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

月~金 10:00~19:30 土日 10:00~16:00
休日 祝日(土日は営業しています)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター