音楽大学・音楽院

バーゼル音楽大学 Hochschule für Musik in Basel / Musik Akademie Basel

国: スイス連邦
都市: バーゼル

ヨーロッパで最難関校のひとつ、バーゼル音楽大学で、芸術センスと演奏スキルをUP!

国際交流が盛んな校風が魅力的。様々な国の学生や講師たちと触れ合い、たくさんのことを学ぼう。

■学校一般情報■

バーゼル音楽大学は、1867年にスイスのバーゼル市に設立された音楽学校が前身。この学校が大きく発展し、1905年にスイス・ドイツ語圏内で初めての音楽大学として認定されました。ヨーロッパで最も卒業の難しい音楽大学・大学院としても有名で、その名をとどろかせています。現在、欧州有数の音楽教育・訓練機関として知られ、音楽や文化教養の徹底した教育プログラムが、世界でも高い評価を得ています。知性と芸術性を兼ね備えた音楽家を目指す方には、ぜひトライしてほしい音楽大学です。
学士課程では、演奏/実技とリトミックの2分野があります。演奏/実技専攻は、クラシック(弦楽器、管楽器、鍵盤楽器、声楽、打楽器)、ジャズ(弦楽器、管楽器、ギター、エレキベース、ピアノ、ヴォーカル、パーカッション、ヴィブラフォーン)、作曲&音楽理論、音楽教育学(クラシック、ジャズ)、電子スタジオ、オーディオ・デザインです。
修士課程の専攻は、演奏(器楽、声楽)、専門演奏(ソリスト、歌曲、オペラ、室内楽&アンサンブル、即興、作曲&音楽理論、コンテンポラリー)、音楽教育学、作曲&音楽理論です。その後の継続課程では、上級資格(修士、ディプロマ、修了証明書)を取得することもできます。
バーゼルの町の中心部に位置しているキャンパスでは、多数の音楽関係のイベントを開催。地域に豊かな音楽文化を提供しています。学生達は、室内楽、合唱隊、オーケストラ、現代音楽アンサンブルなどの音楽グループで、積極的に活動しています。学内オーケストラのゲスト指揮者には、シルヴァン・カンブルラン、エトヴェシュ・ペーテル、ウラジミール・フェドセーエフ、ハインツ・ホリガー、ルッツ・ケーラー、マルコ・レトニャ、ジョナサン・ノット、クイシュトフ・ペンデレツキ、ヤン・シュルツなど、ヨーロッパの個性ある実力派を招いて協演。学生の能力と感性を刺激しています。
また、バーゼル交響楽団のインターンや、ソリストとしての演奏も許可されています。このオーディションを受け、大きなチャンスを手に入れる学生たちもいますので、ぜひ挑戦してみましょう。
校風は国際的で、世界中から優秀な学生や音楽講師が集まり、音楽交換留学など、さまざまな文化交流が盛んに行なわれているのが特徴です。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■学校名■

Musik-Akademie der Stadt Basel, Hochschule für Musik
バーゼル音楽大学

■ジャンル■

クラシック、ジャズ、リトミック、電子スタジオ、オーディオ・デザイン

■専攻■

木管楽器、金管楽器、弦楽器、ピアノ、ギター、ハープ、オルガン、チェンバロ、打楽器、声楽、音楽教育学、作曲&音楽理論、リトミック、電子スタジオ、オーディオ・デザイン、ジャズ(クラリネット、エレキベース、ウッドベース、フルート、ギター、パーカッション、ピアノ、サックス、トロンボーン、トランペット、ヴィブラフォーン、ヴァイオリン、ヴォーカル)

■コース■

- 学士課程
BA:Bachelor of Arts

- 修士課程
MA:Master of Arts

- 継続課程(修士取得後のコース)
修士
MAS:Master of Advanced Studies
ディプロマ
DAS:Diploma of Advanced Studies
修了証明書
CAS:Certificate of Advanced Studies

■入学時期■

9月

■コース期間■

BA:4年
MA:2年

■オーディション■

あり
*学士の作曲&音楽理論はサンプル作品提出
*学士のリトミックはリトミックと器楽/声楽の審査あり
*修士の作曲&音楽理論は分析を1以上、作品を3以上、オプションとしてエッセーやレポートなどポートフォリオ提出

■入学資格■

学士:18歳~25歳まで/高校卒業資格/ドイツ語(演奏はGER A2レベル、作曲&音楽理論と音楽教育学はGER C1レベル)
修士:学士号/ドイツ語(音楽教育学はGER B1レベル、演奏と専門演奏はGER A1レベル、作曲&音楽理論はGER A2レベル)

■卒業後の取得資格■

学士、修士、ディプロマ、修了証明書

■料金■

1,000CHF(1セメスター、授業料のみ)

■申込み締め切り■

クラシック、リトミック、オーディオ・デザイン:2月26日
ジャズ:3月5日

■その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2010年1月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
音楽大学・音楽院 鍵盤楽器の音楽留学 ピアノの音楽留学 オルガンの音楽留学 チェンバロの音楽留学 古楽器の音楽留学 弦楽器の音楽留学 ヴァイオリンの音楽留学 ヴィオラの音楽留学 チェロの音楽留学 コントラバスの音楽留学 ベースの音楽留学 ギターの音楽留学 ハープの音楽留学 古楽器の音楽留学 管楽器の音楽留学 フルートの音楽留学 クラリネットの音楽留学 オーボエの音楽留学 ファゴットの音楽留学 トランペットの音楽留学 ホルンの音楽留学 トロンボーンの音楽留学 チューバの音楽留学 サクソフォンの音楽留学 古楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 ティンパニーの音楽留学 ドラムの音楽留学 指揮の音楽留学 合唱指揮の音楽留学 声楽の音楽留学 声楽の音楽留学 ボーカルコーチ(ピアニストから学ぶ)の音楽留学 合唱の音楽留学 ボイス・ボーカルの音楽留学 ボイストレーニングの音楽留学 オケ・室内楽などの音楽留学 室内楽の音楽留学 オーケストラの音楽留学 バンドの音楽留学 作詞・作曲の音楽留学 作曲の音楽留学 サウンドプロデュースの音楽留学 エンジニアの音楽留学 サウンドエンジニアの音楽留学 レコーディングエンジニアの音楽留学 ミキシングの音楽留学 音楽理論・音楽学の音楽留学 聴音・イヤートレーニングの音楽留学 和声・音楽理論の音楽留学 楽曲分析の音楽留学 その他の音楽留学 音楽教育の音楽留学 ヨーロッパの音楽留学 スイスの音楽留学
戻る