音楽大学・音楽院 オススメ

カタルーニャ高等音楽院 Escola Superior de Música de Catalunya, ESMUC

新旧文化の入り混じる芸術の街バルセロナで磨く、音楽的センスとインスピレーション!

カタルーニャ州で唯一、音楽の学位が取れる公立の大学。歴史は浅いものの、著名な教授陣を揃え、ジャンルや専攻楽器を超えての学生間の交流が魅力。

■学校一般情報■

カタルーニャ高等音楽院は2001年に創立。カタルーニャ州において唯一、音楽の学位(BM, MM)が取れる公立の大学です。カタルーニャの音楽シーンおよび文化シーンを盛り上げようと、音楽家として成長していくための刺激的な環境を提供しています。
作曲、指揮、演奏、音楽学、音楽教育学、音響学、プロモーション&マネジメント(特定の科目のみ)と学べる分野は幅広く、現在は学部と大学院を合わせて、28カ国から700名以上の学生が在籍。
演奏分野においてはさらに、クラシック&コンテンポラリー、ジャズ&現代音楽、古楽器、スペイン伝統楽器の4つに分かれます。クラシック&コンテンポラリーでは、弦楽器、木管・金管楽器、打楽器などのオーケストラ楽器に加え、アコーディオン、ギター、オルガン、ピアノなどの非オーケストラ楽器を含み、エレキギターやエレキベース、キーボードなどは現代音楽のオプションにて学ぶことができます。フラメンコギターなど、スペインならではの伝統楽器にも注目が集まります。
音楽のジャンルを超えて、さまざまな楽器を専攻する学生たちが互いに交流し合えることが、この学校の大きな魅力のひとつです。学生ひとりひとりが高い音楽知識を持って卒業できるよう、それぞれの分野で世界的に著名な教授陣が最大限のサポートを行っています。
カタルーニャ州の州都バルセロナは、一年中活気に満ちあふれた街。文化、商業、スポーツの中心地であり、コンサートホールにオペラ座、劇場、映画館、美術館やアートギャラリー、デザインセンターなど、音楽のインスピレーションを得るには事欠きません。新旧の文化が入り混じる芸術の街でぜひ、音楽的センスを磨きましょう。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
\ お決まりの方はコチラから /

■学校名■

Escola Superior de Música de Catalunya
カタルーニャ高等音楽院

■ジャンル■

クラシック、ジャズ、現代音楽、古楽、伝統音楽

■専攻■

作曲、指揮、木管楽器、金管楽器、弦楽器、鍵盤楽器、声楽、古楽器、スペイン伝統楽器(フラメンコギター、フルーゲルホルン、バグパイプ、アコーディオン等)、音楽学、音楽教育学、音響学

■コース■

-Degree/Specialities(学部・学士/240単位・4年)
・Composition
・Conducting
・Performance(Classical and Comtemporary Music Instruments/Jazz and Modern Music Instruments/Early Music Instruments/Traditional Music Instruments)
・Musicology(Historical Musicology/Ethnomusicology)
・Pedagogy
・Sonology

-University Masteres Degress(大学院・修士/60単位・1年)
・Performance of Early Music
・Sound and Music Computing
・Music as an Interdisciplinary Art

-Postgraduate Courses(大学院・ディプロマ)
・Postgraduate Course in the Design of Interactive Musical Systems(40単位・2月~6月)
・Postgraduate Courses in Musical Production Technology and Technique(20単位・9月~2月)

-Continuing Education Training and Specialization Courses(特別研究科/個人・グループ)
・Early Music and Historical Voice(20または25時間/個人/10月~5月)
・Classical and Contemporary Music Instruments(20または25時間/個人/10月~5月)
・Jazz and Modern Music Instruments(20または25時間/個人/10月~5月)
・Cobla Instruments(20または25時間/個人/10月~5月)
・Traditional Music Instruments(20または25時間/個人/10月~5月)
・Continuing Education Training in Flamenco Instruments(20または25時間/個人/10月~5月)
・Jazz Language for Instrumentalists from Other Areas(30時間/グループ/9月~12月)
・Specialized Course in Techniques of Improvization and Modern Styles for String Instruments(30時間/グループ/年度の始めの1学期間)

■入学時期■

9月/10月(コースにより異なります)

■コース期間■

上記参照

■オーディション■

5月~6月に面接(大学院・ディプロマ)
最低15分間の演奏DVD/場合によってはオーディション&面接(特別研究科・個人)
場合によってはオーディションもしくはインタビュー(特別研究科・グループ)

■入学資格■

学士:高校卒業資格、語学
修士:学士号。Master in Sound and Music Computingはケンブリッジ英検と工学・技術系の学士相当の資格または音響学学士号
大学院ディプロマ:Diseño de sistemas musicales interactivos 、Tecnología y técnica de la producción musical コースの場合、工学分野の学士号に匹敵する知識と経験、ESMUCにおける音響学の学士号、音楽院卒業に相当する知識
特別研究科:音楽の学士号もしくは学士号相当の資格

■卒業後の取得資格■

学士、修士、ディプロマ

■料金■

大学院・修士:25.85ユーロ~51.70ユーロ(1単位)
大学院・ディプロマ:2,580ユーロ~5,160ユーロ
特別研究科・個人:20時間2,100ユーロ/25時間2,500ユーロ
特別研究科・グループ:600ユーロ

■申込み締め切り■

4月23日~7月31日/9月2日(コースにより異なります)

■その他■

(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2011年11月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
資料請求
簡単入力!「お客様毎」に厳選して異なる音楽留学の資料を無料で送付!
オススメカウンセリング予約
不安な事や分からない事はありませんか?
あなたの⽴場になってサポートします。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
\ お決まりの方はコチラから /
音楽大学・音楽院 声楽の音楽留学 声楽の音楽留学 鍵盤楽器の音楽留学 ピアノの音楽留学 オルガンの音楽留学 チェンバロの音楽留学 アコーディオンの音楽留学 弦楽器の音楽留学 ヴァイオリンの音楽留学 ヴィオラの音楽留学 チェロの音楽留学 コントラバスの音楽留学 管楽器の音楽留学 ギターの音楽留学 ハープの音楽留学 ヴィオラ・ダ・ガンバの音楽留学 トランペットの音楽留学 古楽器の音楽留学 チューバの音楽留学 ホルンの音楽留学 トロンボーンの音楽留学 フルートの音楽留学 ピッコロの音楽留学 クラリネットの音楽留学 オーボエの音楽留学 ファゴットの音楽留学 リコーダーの音楽留学 古楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 打楽器の音楽留学 ティンパニーの音楽留学 指揮の音楽留学 オーケストラ指揮の音楽留学 室内楽指揮の音楽留学 作詞・作曲の音楽留学 作曲の音楽留学 DTM・コンピューターミュージックの音楽留学 サウンドプロデュースの音楽留学 エンジニアの音楽留学 サウンドエンジニアの音楽留学 レコーディングエンジニアの音楽留学 音楽理論・音楽学の音楽留学 和声・音楽理論の音楽留学 音楽学の音楽留学 その他の音楽留学 音楽ビジネスの音楽留学 音楽教育の音楽留学 オケ・室内楽などの音楽留学 室内楽の音楽留学 オーケストラの音楽留学 バンドの音楽留学 ヨーロッパの音楽留学 スペインの音楽留学
戻る