ディジョン地方音楽院/Conservatoire à Rayonnement Régional de Dijon Jean-Philippe Rameau CRR

11世紀に栄えたブルゴーニュ公国の首都・ディジョンが誇る歴史ある音楽院

学生オーケストラに参加して、ベートーヴェン「交響曲第6番(田園)」、ラヴェル「ボレロ」、プーランク「オルガン協奏曲」、オネゲル「交響曲第2番」を演奏しよう!

■学校一般情報■
ディジョン地方音楽院の別名は、バロック時代の作曲家「ジャン・フィリップ・ラモー」音楽院。ラモーの父親がディジョン大聖堂のオルガニストだったこともあり、後に彼自身も同職を務めるなど、ディジョンはラモー家に縁があります。そんな音楽文化あふれる町に位置する同校は、起源を1793年まで遡る歴史の古い学校で、1868年から本格的に音楽教育をスタート。1979年に国立地方音楽院に認められました。以来、常に高い志を以って多くの学生を育成、優秀な音楽家を輩出。現在、児童含め1,700 名以上の学生が在籍しています。
教育プログラムは基本の3課程と専門的な2課程で構成されています。音楽入門、第一課程、第二課程で基礎的なレッスンを積みます。第三課程は総合学習でアンサンブルに参加し、修了証明書(CFEM:音楽研究資格免状)の取得を目指します。プロ養成の専門課程では実技や講義科目の強化学習と、オーケストラや室内楽に参加し、卒業ディプロマ(DEM:音楽研究資格)の取得を目指します。その他、コンサート・ディプロマ取得を目指す課程があります。
演奏実技の専攻は、主要な弦楽器、金管・木管楽器、鍵盤楽器、打楽器、声楽・合唱の他、チェンバロ、リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ツィンクといった古楽器の専攻もあります。同校ではセミナー、グループ活動も充実し、それぞれ年6回程度開催されています。例えば、2012年はホセ・ルイス・ナルバエスのギターレッスン、ハチャトゥリアン、プロコフィエフなどロシア作曲家を取り上げた吹奏楽のレッスン、ブラームス「レクイエム」の合唱レッスンなど、ユニークな活動が行われました。アトリエ活動で、シャンソンやアコーディオン・アンサンブルを学べるのも魅力でしょう。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■学校名■
Conservatoire à Rayonnement Régional de Dijon(Conservatoire Jean-Philippe Rameau)
ディジョン地方音楽院
■ジャンル■
クラシック、ジャズ
■専攻■
木管楽器、金管楽器、弦楽器、打楽器、ピアノ、オルガン、チェンバロ、ハープ、ギター、アコーディオン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ツィンク、声楽・合唱
■コース■
Cycle I:第一課程(3~5年)
Cycle II:第二課程(3~5年)
Cycle III:第三課程(CEM)(2~4年)
Cycle d’Orientation Professionnelle:専門課程(DEM)

■入学時期■

9月
■コース期間■

上記参照
■オーディション■
あり
■入学資格■

年齢制限あり
■卒業後の取得資格■
- 修了証明書
BEM ( Brevet d'études musicles)
CFEM(Certificat de Fin d’Études Musicales)
- ディプロマ
DEM(Diplôme d’Études Musicales)

■料金■

190~650ユーロ(コースによって異なります)
■申込み締め切り■
 
6月21日 
■その他■
(1)学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがありますのでアンドビジョンまでご相談ください。
(2)2013年6月現在情報。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター