水間博明/ドイツ・ケルン放送管弦楽団首席/ファゴット・管楽器講習会

国: ドイツ連邦共和国 都市: ノルトライン=ヴェストファーレン州・ケルン

ケルン放送管弦楽団首席奏者水間博明のファゴット・管楽器講習会-2007年7月14日(土)〜16日(祝)

ケルン放送管弦楽団の首席ファゴット奏者・指揮者、
水間博明に習う-2007年7月14日(土)〜7月16日(月・祝)
神奈川・相模原で開催

西ドイツの名門オケで首席を務める日本人ファゴット奏者から、ヨーロッパの一流を、日本語でキメ細かく教わろう。

京都市立芸術大学を卒業したファゴット奏者・水間博明さんは、際立って優秀な成績が評価され、ドイツ学術交流学会の奨学金を受けてデトモルト音楽大学に留学した。だが、そこでの勉強だけでは飽き足らず、その後、優れた演奏家を多数育成していることで有名なベルリンフィル・カラヤンアカデミーのメンバーとなり、ベルリン・フィルの団員たちの間で一流のプロの技と精神を学び取った。1985年には、ブレーマーハフェン市立歌劇場管弦楽団の首席ファゴット奏者として、ドイツでプロのキャリアをスタートし、わずか3年後には、西ドイツの名門オケとして名高いケルン放送管弦楽団の首席ファゴットとして迎え入れられている。ここでの活動がもう18年以上にもなっているという事実は、彼の実力が、本場ヨーロッパで十分に認められ、信頼されていることの証明だ。近年の彼は、指揮や作曲にまで活動範囲を広げると同時に、後進の指導に一層の力を注いでいる。

レッスンは、基本を固めることから始める。音の出し方、口の形、腹筋の使い方などをチェックし、ビブラートやスタッカートなどの技術練習に進む。これが終わると、楽曲の解釈や表現といった、より音楽的な、深い勉強に入っていく。

ファゴット他、全管楽器の受講が可能です。


ドイツのオーケストラに入るには?
ドイツのオーケストラに入るには、まず楽団から楽団員受験のための「招待状」をもらう必要性がありまう。日本人にとってはこの招待状をもらうのが至難の業です。レベルの高いオーケストラに入る場合、招待状は、まずは、もらえても3年に一回程度でしょう。まずは、当たり前ですがドイツ人が優先。その後、EU圏の方となり、それでもいない場合は、アジア人などとなります。放送系の楽団では一生に一回のチャンスとも言われています。また、仮に招待状をもらえても、合格するのは、本当に至難です。

水間先生はその激戦をくぐり抜け、更に、首席まで努めています。その妙技と人間性、音楽性をぜひ堪能しない手はないと思います。あなたは、そんな方のレッスンを簡単に棒に振りますか?


■7月14日〜16日に3日間、神奈川で講習会を開催

そんな水間博明先生の3日間の講習会が2007年7月14日(土)〜16日(日)に神奈川県の音楽学校エンゼルアートスクールオブミュージックで開講。限定人数だけが先生から本場のレッスンを直接指導を受けられます(聴講もあります)。今回の講習会では、カラヤンアカデミーなどで行われているドイツ式のグループレッスンとプライベートレッスンを行います。

ドイツ式グループレッスンでは、多くの方が同時にレッスンを受講します。一番初めに全員で基礎を行い、それぞれ個別なレッスンを順番に行っていきます。他の方が吹いている時は、必須で見なければなりません。いつ、自分の順番が回ってくるか分からないので、レッスン中は。常時、緊張している内容の濃いものです。一日中、レッスンを受けている事とほぼ変わらない密度です。こんなに密度が濃いレッスンをドイツまで足を運ばないで受けられる機会です。

音楽学校との共催ですので、レッスン中に修正されたところを練習したい場合も、別教室で練習できる素晴らしいレッスン・練習環境です。

水間博明先生は、日本へ本場ドイツの音楽を伝えたいと願っています。また一生の取り組みの一つとして、日本の音楽レベルを何とかあげたいと仰っています。なにが違うのか、レッスンを受ければ本当にすぐに分かりますので、一歩を勇気をもって受講してみてください。その一歩が今後の音楽人生を左右するかもしれません。先生の人柄やレッスンにに思わず「感動」と「驚き」がおこるでしょう。

今回は、特別にレベルや年齢を問わずどなたでもレッスンを受講していただけま す。わざわざドイツまで行かなくても先生が来日しているこのときがチャンスです。ぜひこの機会をお見逃しないように!


● 留学準備
● コンクール準備
● オケなどオーディション準備
● レベルアップ
● ドイツオケマンを目指す
● 本場の教え方を体得する
● 本場を体で体験する

など様々な目的でレッスンをみてもらうことが可能です!


レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講でも大歓迎。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見るだけでも学べることは非常に数多くあります。ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の受講生の演奏を聴ける機会でもあり、いろいろな方のレッスンを通して、先生の教え方をより理解できることでしょう。海外に滞在している先生の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。また自分のレッスンにプロとしての誇りを持っているため、刺激がたっぷり。どうぞこの機会をお見逃しないように!

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■国/都市■
ドイツ連邦共和国 / ノルトライン=ヴェストファーレン州・ケルン

■ 受講者・聴講者の声 2007年7月 一部抜粋 ■

■レッスン受講生(F・Hさん)
とても良いレッスンでした。自分の足りない部分が明確にわかり、その練習も教えて頂き勉強になりました。ダメなものはダメ、いいものはいい、とはっきり言ってくれるのがとても助かりました。

■レッスン受講生(N・Hさん)
とても勉強になりました。基礎から応用まで細かく、ていねいに教えて下さったので今後の練習の課題にもなりました。たくさん勉強しなければならないことが見つかって良かったです。また、グループレッスンの形だったのも良かったと思います。他の受講生の方と比較をすることで、自分の得意な部分、不得意な部分が分かりました。3日間一緒に過ごすことで、プロの精神も学べたと思います。このレッスンを受講できて良かったです。

■レッスン受講生(T・Aさん)
基礎的なことに問題があるのはわかっていたのですが、今まで指摘されるだけで解決策がわからずにいました。今回、それがかなり明確になってとても勉強になり、よかったです。また、音楽的にも全体に言える問題点がしっかり理解でき、本当にプラスになりました。はじめは悩みましたが受講してよかったと思います。

■レッスン受講生(T・Sさん)
先生と楽しい時間を過ごせました。基礎から時間をかけておしえてもらえて身に付いた。他の楽器の人もいて、あきなかった。





■ 講習会募集内容 ■

【講習会タイトル】 水間博明のファゴット・管楽器講習会
【講師】 水間博明(ケルン放送管弦楽団首席ファゴット奏者)
【日程】 7月14日(土)〜16日(日)
【講習会内容】 ●ヨーロッパ式マスタークラス(グループレッスン)
●最低1日1レッスンのプライベートレッスン
*レッスン回数や時間は参加者人数によって変動します。
●音楽プロデューサーによる講義、留学セミナー、講師とのパーティーなどが予定されています。
●最終日の夜は、レッスン後、アンサンブルまたはソロによる発表会
*講師の見本試演も予定
●音楽漬けの3日間
【募集している楽器】 ファゴット他、全管楽器
オーボエ 担当(吉田智晴:ケルン放送管弦楽団)
【講習会会場】 音楽学校 エンゼルアートスクールオブミュージック
〒228-0814 神奈川県相模原市南台3-14-1
Tel: 042-747-1281
小田急線 小田急相模原駅
【募集資格】 どなたでも参加可能(申込み順)
【曲目】 自由曲(講師用の楽譜を事前に送付してください。)
【講習会料金】 受講料:50,000円(3日間の料金)
聴講料:4,200円(1日通し券)
*料金に含まないものの一部を例示:宿泊費、交通費、パーティー時の実費飲食費、飲食費費
【ホテル宿泊費】 シングルルーム 7,500円/泊(朝食付き)
*お住まいによっては、講習会会場へご自宅から通っていただくことも可能です。宿泊された場合は、合宿となり全員で音楽談義に花を咲かせられます。
*宿泊先は講習会会場から歩いて5分ほどの場所となります。
【締め切り】 定員になり次第終了
【定員】 先着順 12名を予定

*同時開催:ケルン放送管弦楽団オーボエ奏者吉田智晴のオーボエ講習会

ドイツの「音」、ヨーロッパの「音」を肌で間近に感じてみたら、きっと、今まで閉じていた才能がパッと開くかもしれない。ドイツを目指している方なら、ドイツの教え方のポイントが日本とどう違うのか感じるのも気になるはず。もちろん日本で満足できない方にも、留学を本気で考えるいいきっかけになるはず。音楽をもっと楽しむためのポイントも満載ですので、お気軽にご参加ください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!


水間博明さんのインタビュー


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター