カルロ・バルザレッティ/イタリア国立コモ音楽院教授・ブレーシャ音楽院元校長/ピアノ公開レッスン

国: 日本国 都市: 東京都・Brescia

イタリア国立コモ音楽院教授・ブレーシャ音楽院元校長カルロ・バルザレッティ教授の特別ピアノレッスン/イタリア国立音楽院入試レベル診断や実力アップのために(2014年4月26日(土)に東京で開講)

イタリア国立コモ音楽院教授・ブレーシャ音楽院元校長カルロ・バルザレッティ教授
2014年4月26日(土)-東京

イタリア国立コモ音楽院教授でブレーシャ音楽院元校長の、大御所ピアニストに学ぶ。

肩から指先まで完全に脱力し、歌うように弾くテクニック。イタリアを代表する2つのピアノ流派を伝える数少ないピアニスト、バルザレッティのレッスン。

カルロ・バルザレッティは、イタリア・ピアノ界の大御所だ。東日本大震災の直後に発表された「被災者へ捧げるピアノ組曲」は記憶に新しい。10才でデ ビューし、13才で国営放送に番組を持っていた。その後、名門ミラノ・ヴェルディ音楽院において、音楽学理、人文学、指揮法を学び、主専攻のピアノ科と作曲科を最高の成績で卒業。以来、数々の国際コンクールで受賞。ワシントンポスト紙も、彼の演奏を「類稀なテクニックと作曲家の意図を的確に捉えた表現」と 絶賛。このような幅広い演奏活動と共に、19才で国立音楽院の教授となって以来、世界中のマスタークラスで教えるなど教育家としても活躍。その著作は教則本として、イタリア中の音楽教育機関で愛用され、ブレーシャ音楽院で学長・教授を経て、現在は、イタリア国立コモ音楽院を務めるベテランだ。レッスンでは、作曲家目線での分析から、オーケストレーションの説明まで、詳しく解説してくれる。彼のレッスンが特別なのには、他にも理由がある。それは、彼がリスト直属の弟子に師事したビドゥッソと、 アンフォッシ派の流れ受け継ぐモッツァーティという、イタリアを代表する二流派の教えを継承していることだ。プレンシリタ(指先が鍵盤をつかむ力)と腕や 肩の脱力法、ペダリングのテクニック、イタリアならではの”歌うように弾く”カンタビリタ。この貴重な財産ともいえるピアノ演奏法を、自らが見せながら教 えてくれる。室内楽の経験も豊富なため、デュオ、トリオ、カルテットなどの様々な裏技を聞けるのも魅力だ。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450

さらに読む

■国/都市■
日本国 / 東京都・Brescia

■ここで、大ニュース!

2014年4月、なんと、あのイタリア国立コモ音楽院(ブレーシャ音楽院元校長)カルロ・バルザレッティ教授が直々に来日。
アンドビジョンでは、2014年4月26日(土)の1日間限定、東京にて、特別ピアノ公開レッスンを開講することに決定しました!

日程:2014年4月26日(土)-東京先生の都合によりキャンセル

1日限定、6-8名の限定人数の方だけが教授から直接指導を受けられます(聴講もあります)。
イタリアの国立音楽院の教授で、元校長の先生が自らレッスン指導していただけるまたとない機会です。イタリアを含め、ヨーロッパの音楽学校に入学をご検討の方は、バルザレッティ教授が、イタリアの音楽院なら今のあなたならどこのレベルにいるか、また、学部レベルか、大学院レベルの入試を受けるべきかをアドバイスしていただけます。そのアドバイスを元に、留学の方向性をご検討ください。

 カルロ・バルザレッティ教授は、芸術の国イタリアならではの音楽を学ぶ楽しさを伝えるべく、日本のみなさんと様々な音楽を共有したいと願っています。もちろん、留学希望者以外の方の受講もレベルや年齢を問わず、どなたでも大歓迎です。アマチュアからプロの方まで、子供から大人までどなたでもふるってご参加ください。カルロ・バルザレッティ教授のレッスンをイタリアに行かずに受講できるまたとないチャンスです。ぜひこの機会をお見逃しないように!

 「留学の事前準備」はもとより、「ピアノコンクール」、「オーディション」、「技術のレベルアップ」、「音楽性の向上」など今、問題を抱えている多くの問題を解決してくれるレッスンです!

 レッスンはちょっとまだ......という方は、聴講も可能です。自分で演奏するだけでなく、他の人のレッスンを見ることで、学べることは非常に数多くあ ります。事実、ヨーロッパでは多くの学生が聴講を通して勉強しています。他の多くの方の演奏を聴けるチャンスでもあり、いろいろな方のレッスンを通して、 教授の教え方もより理解できることでしょう。ピアノ以外の楽器の方も海外の授業の雰囲気を味わえますのでお気軽にご参加ください。レッスンスタジオの都合 上、限定人数です。先着順となりますので、迷わず、お早めにお申し込みを。今がチャンスをつかむときです!

 イタリア国立コモ音楽院(ブレーシャ音楽院元校長)であり、世界をまたにかけたコンサートピアニストの指導を受ければ、目からうろこが おちるのも請け合い。

 海外の教授の教え方は日本とは全く異なります。特に「音楽をもっと楽しむ、表現する」という主眼が強いので教えるポイントも学生によって千差万別です。教 え方のポイントが日本とどのように違うのかを肌で感じるのも、今後、留学やプロを目指している方は大きなポイントではないですか?日本では満足できない方 も、留学を考えるいいきっかけになることでしょう。もちろんご留学を考えていない方の受講も大歓迎です!

■ 2013年4月レッスン受講生・聴講生の声(一部抜粋) ■

■レッスン受講生(A・Hさん)
今回もとても良かったです!!!
バッハは難しかったので、ついエチュードのように取り組んでしまいましたが、先生のアドバイスで「はっ!」と感動しました。同時に、ああいう複雑そうな曲に取り組む時の手順も教えて頂き、早速次の曲から試してみようと張り切っています。そしてベートーヴェン・・・本当に素晴らしかったです!!!ああいう曲の「フォルテ」はどの位の音量で、どんな風に弾くのか?CDを聞いたりYoutubeを見たりしても、スピーカー越しではわからず「この位かな?」と、何となく弾いていましたが・・・先生が1楽章を少し弾いて下さいましたが、音の豊かさ、美しさに本当に驚きました!(中略)とても素晴らしい2時間でした。いつもありがとうございます。またよろしくお願いいたします!  

■レッスン受講生(K.Sさん)   
レッスンはとても楽しく、とてもわかりやすかったです。椅子の高さや肩の力をぬき、完全に脱力してきれいな音を出すことも実感できました。曲の構成やペダルの使い方、テンポ感など、レッスン後には自分の中でしっかりとまとまった感じが得られ、レッスンを受けて本当に良かったです。イタリアにかかわる曲をレッスンしていただけたので、さらに実感できたような気がします。指使いについてや、レッスンの曲以外に普段の練習についてもアドバイスしていただき、とてもうれしかったです。またレッスンを受けてみたくなりました。

■ 2013年10月レッスン受講生・聴講生の声(一部抜粋) ■

■レッスン受講生(H.Sさん)
情熱的な演奏で、指使い、ペダル、etc., を違った角度からご指導いただいて、
弾きやすくもなり、思っていた音楽に近づけました

■レッスン受講生 (I.Yさん)
音楽的に自由な歌い方を求めているので、先生の雰囲気や考え方
がとても参考になりました。金額との相談で1時間でしたが、もっと
受けたかったです。

■レッスン受講生 (M.Yさん)
体の力の抜き方について実演入りでとてもわかりやすく教えて下さりました。
また、抜力して弾いてみた時の感覚も掴むことができ、今後にも活かしていきたいと
思いました。
私がいかに体に力が入っていたということに気づかされ、とても良い機会になりました。
ペダルに関しても、今までの渡しの見解とは違う正しい意味でのペダル(の役割)を理解出来ました。
「なるほど」と思えるようなとても良いレッスンでした。

■レッスン聴講生 (Y.Kさん)
肩、うで、ひじの脱力のことや、どういう練習をすれば良くなるかなど
吸収することが、たくさんありました。
先生の演奏する音も素敵で気持ちよくレッスンを聴講することができました。


■ ピアノスーパーレッスンの詳細 ■

【募集期間&定員】 先着順6-8名
【会場・日程】2014年4月26日(土)9:30-19:00予定(パパゲーノ・音楽サロン)先生の都合によりキャンセル
【料金】
(1)レッスン受講者
Aコース(60分):32,000円(税込み)
Bコース(90分):47,000円(税込み)
Cコース(120分):63,000円(税込み)
料金に含むもの:プライベートレッスン費、イタリア語通訳費、施設費、聴講料、留学セミナー&カウンセリング費
*受講の方は、お友達やご家族の聴講はご招待いたします!

(2)レッスン聴講者
2,100円(税込み)
料金に含むもの:聴講料、留学セミナー&カウンセリング費
*聴講は一日中可能です。
【曲目】自由曲(講師用の楽譜を当日お持ちください)
【場所】東京
【締め切り】レッスン、聴講共に定員になり次第終了

*当日は留学セミナー(時間未定)を行います。

イタリアやフランス、その他ヨーロッパ留学を考えている方は、日本にいたまま留学のトライアルとなります。ヨーロッパへの留学の可能性を考えてください。

日本にいながら、海外の先生に会えるのはなかなかない大チャンスです!
考えるだけでは、夢の扉は開きません。行動あるのみです。この機会をお見逃しなく!
プロを目指す方は演奏を与えられるチャンスがあります。履歴書に演奏の履歴を書くこともできるのでチャンスは掴んでください。


電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-3278-3450
レビュー
匿名
カルロ・バルザレッティ/イタリア国立コモ音楽院教授・ブレーシャ音楽院元校長/ピアノ公開レッスン
2013/10/26
バッハの平均律曲集の前奏曲の速度とフーガの速度の関係のことなど今まで考えたこともなかったのですが、先生が他の研究者の論文を引き合いに出して生徒さんに教えるのを聞いて、初めて気付きました。指使いやペダルの使い方や強弱の付け方など、とても親切に教えて下さいました。アイリーン・ジョイスが何であんなに早い速度で弾けたのか、やっと分かりました。先生はサムソン・フランソワのことに度々言及されましたが、それは先生が彼から多大な影響を受けておられるからだと思います。先生が生徒さんに手本としてお弾きになったショパンの何曲かの前奏曲は本当に絶品で、すぐ近くで聞くことができ、また打鍵の仕方を見ることができたことは、幸運でした。それらの曲についての先生の独自の説明を聞けたことと、フォーレとラベルとドビュッシーの関係についての先生の独自の見解を伺うことができたことだけでも大きな収穫でした。先生が14歳で弾いて以来初めて弾いたという平均律曲集の中の一つのフーガの演奏も感動的でした。
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?
この条件で: or or or

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土曜 10:00-15:00 祝日 10:00-15:00(3~7月)

03-3278-3450

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター