ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミー(元クールシュベール夏期国際音楽アカデミー)

国: フランス共和国 都市: ローヌ=アルプ地域圏・ティーニュ

氷河のあるフレンチアルプス最大級のリゾートで、フランス有名音楽院教授たちが夏期講習会。

パリ国立高等音楽院やリヨン国立高等音楽院、そしてエコールノルマル音楽院など有名校の教授たちを中心に、ヨーロッパやアジアからの名教師を加えた充実の講師陣。

365日氷河がある、フレンチアルプスの大自然に囲まれたヨーロッパ最大級のリゾート、ティーニュで開催されるこの講習会は、フランスの有名音楽院教授たちを主力にした総勢80人以上の講師陣が大きな魅力です。パリ国立高等音楽院やリヨン国立高等音楽院のほか、フランスの著名な地方音楽院、そしてエコールノルマル音楽院などの教授たちが、それぞれ10日間に渡って講習会を実施。3期、約30日間に渡っているので、期間をずらせば最多で3人の先生につくことができるだけでなく、全クラス聴講自由。特にフランス留学を検討中の方には、多くの先生方を知る絶好の機会です。これは、と思える教授との運命的な出会いがあるかもしれません。また、フランスだけでなく、ベルリン芸術大学をはじめとしたヨーロッパの一流音大や、近年注目を集めている韓国からも優れた先生方が講師陣に加わっていますので、こちらも要チェックです。レッスンは、基本的にマスタークラス形式の個人レッスン。担当教授によってスケジュールは違いますが、10日間の期間中に 4、5回程度のレッスンを直接受けることができます。曲目は自由で、時間内であれば何曲でもOK。室内楽もやってみたいという方には、教授が他のクラスの受講生を集めてグループレッスンをアレンジしてくれるのもうれしい点です。弦楽器、管楽器、声楽の練習はホテルの自室でたっぷりと。ピアノとハープの受講生は楽器付きの練習室で1日3時間程度の練習ができます。講習期間の最後には、教授に選抜された受講生によるコンサートが予定されています。また、レッスン以外にも、コンサートやレクチャー、ビデオ上映など、ためになるイベントや楽しいアクティビティが盛りだくさんです。
※2013年以来、クールシュベール夏期国際音楽アカデミーが、クールシュベールからティーニュに移動して講習を開催しております。

電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500

詳細を読む

■国/都市■
フランス共和国 / ローヌ=アルプ地域圏・ティーニュ

■講習会開催期間■

第1期:2019年7月20日~7月31日
第2期:2019年7月31日~8月11日
第3期:2019年8月11日~8月22日
■講習会開催科目■
第1期:ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、オーボエ、クラリネット、ギター、ハープ、声楽
第2期:ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、オーボエ、クラリネット、ハープ、声楽
第3期:ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、クラリネット、ファゴット、ハープ
※ご希望の方は、(現地にて編成可能な場合)室内楽コースを受講できます。
■レッスン回数■
一般的に、期間中4~5回程度のプライベートレッスン
※教授、学生のレベル、人数、専攻によって時間数など変更される場合がございます。
※教授により、一部アシスタントがレッスンをする場合があります。
■オーディション■
原則なし
※教授によって事前の書類審査が必要です。詳細はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■講習会会場■
ティーニュ
■講習会スケジュール■
講習スケジュールは現地で決定します。詳細は現地にてご確認ください。

<一般的なスケジュール例>
1日目:日本発 パリ着 車でパリ宿泊先へ(別途宿泊費)
2日目:ホテルからパリTGV駅へ(アンドビジョン現地スタッフがご滞在のホテルから駅までお連れします)
TGVシャンベリー駅下車 バスで講習会宿泊先へ
講習開始 講習会での注意事項などの説明

講習最終日:講習終了 バスでTGV駅へ パリにて宿泊(別途宿泊費)
講習最終日翌日:現地発
講習最終日翌々日:パリ発 日本へ
※パリの宿泊費、TGV費用は料金には含まれておりません。別途料金でTGVやパリ宿泊先のお手配が可能です。
■曲目・曲数■
自由曲
■練習室■
ピアノの学生は、練習室を共同で使用できます。(最低3時間程度)
※一般的に1室に対して3〜4名が使用となります。
※他の楽器の受講生はホテルのお部屋で練習となります。
■演奏会の機会■
教授により選抜された受講者のコンサートが多数あります。
■宿泊先■
三つ星ホテル(ダブルルームまたはシングルルームを選択)。食事付き(朝・夕)
※お申込時期によりレジデンスフラットになります(食事なし)。
■宿泊期間■
チェックイン:講習開始日
チェックアウト:講習終了日
※延泊・前泊可
※1日目(講習開始日の前日)および講習終了日の翌日は、別途、パリにてご宿泊されることをお勧めいたします。
※2日目(講習開始日)の早朝、パリに到着する方や遅れてご参加を希望する場合は、アンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
※パリのホテルは別途料金で手配可能です。1週間またはそれ以上パリにご滞在の方は、ホームステイの手配も可能です(留学先の下見なども可能です)。
■日本語通訳・現地サポート■
▽現地サポート
・アンドビジョン現地スタッフが、お電話でサポートをいたします(電話のみ)。
・アンドビジョン現地スタッフが、パリ市内のお客様のホテルまでお迎えに行き、TGVシャンベリー行きの電車乗り場までご案内いたします(TGV駅までは、公共交通機関を使用します。ご家族で行かれる場合など、別途実費でホテルから駅までタクシーを手配することも可能です)。
・別途料金で、TGV(パリ-シャンベリー間)のチケットも手配いたします。
・別途料金で、パリでのコンサートの手配も可能です。

▽レッスン時の日本語通訳
レッスン時の日本語通訳あり、または、日本語通訳なしを選択してください。
※通訳は日本語とフランス語のみとなります。フランス語以外で行われるレッスンは通訳することができませんのでご注意ください。
■空港送迎■
往路空港送迎付き(パリ・シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内ホテル)
※パリ市内からパリ・シャルル・ド・ゴール空港の復路空港送迎は別途料金で手配可能です。
※TGVシャンベリー駅から講習会会場までの往復バス料金は料金に含まれています。
■教授陣■
▼第1期
▽ピアノ
マルセル・ボーデ
(オランダ・アムステルダム音楽院教授、イギリス・ユーディ・メニューイン・スクール教授、オランダ・ハーグ・ロイヤル・コンセルヴァトワール元教授)

ジュディー・チン
(フランス・パリ地方音楽院教授、台湾・国立台湾芸術大学元教授)

ローラン・カバッソ
(フランス・リヨン国立高等音楽院教授、フランス・パリ国立高等音楽院元アシスタント教授、フランス・ストラスブール地方音楽院元教授)

ジャン=マリー・コテ
(フランス・パリ地方音楽院教授)

ジェローム・グランジョン
(フランス・リヨン国立高等音楽院 教授、フランス・パリ地方音楽院教授)

レーダ・キム
(韓国・中央大学校教授)

フェルナンド・ロッサノ
(フランス・パリ国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授)

ジャン=クロード・ヴァンデン=エインデン
(ベルギー・エリザべ-ト王妃音楽大学教授、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院元教授)

▽ヴァイオリン
ヴェロニク・ボゲール
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

ナタリー・シャボ
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授)

マリー・シャルヴェ
(フランス・リヨン国立高等音楽院教授、フランス・レテイユ音楽舞踏学校元教授)

ロラン・ドガレイユ
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・パリ管弦楽団コンサートマスター)

ロドニー・フレンド
(イギリス・英国王立音楽院教授)

アリアーヌ・グランジョン
(フランス・パリ12区ポール・デュカ音楽院教授)

ドン=スー・カン
(韓国・延世大学音楽学部教授)

ステファニー・モラリー
(フランス・パリ地方音楽院教授)

七島晶子
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授、フランス・オルネー・スー・ボア音楽院教授)

辻佑季
(フランス・フランス共和国 パリ国立高等音楽院 アシスタント教授)

▽ヴィオラ
ミシェル・ミカラカコス
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授)

ピエール-アンリ・グゼレブ
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・エコールノルマル音楽院教授)

▽チェロ
イヴァン・シフォロー
(フランス・リヨン国立高等音楽院教授)

ヨン・チャン・チョー
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授、韓国・延世大学教授)

オフェリー・ガイヤール
(スイス・ジュネーヴ高等音楽院教授、フランス・ヴェルサイユ地方音楽院元教授)

マチュー・ルジューヌ
(スイス・ローザンヌ高等音楽院アシスタント教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授、フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院元教授)

▽フルート
ジャン・フェランディス
(アメリカ・カリフォルニア州立大学フラートン校音楽学部准教授、フランス・エコールノルマル音楽院教授)

▽オーボエ
エレーヌ・ドゥヴィルヌーヴ
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授、フランス・フランス放送フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽クラリネット
ロマン・ギュイオ
(スイス・ジュネーヴ高等音楽院教授、イギリス・ヨーロッパ室内管弦楽団首席)

ジェローム・ヴォワザン
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授、フランス・フランス放送フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽ハープ
サンドリーヌ・シャトロン
(スイス・ジュネーヴ高等音楽院教授)

▽ギター
ジュディカエル・ペロワ
(アメリカ・サンフランシスコ音楽院教授、フランス・オルネー・スー・ボア音楽舞踏学校元教授)

▽声楽
シャンタール・マチアス
(フランス・パリ国立高等音楽院教授)

▼第2期
▽ピアノ
クリスティーヌ・フォンリュプト
(フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授、フランス・パリ国立高等音楽院元アシスタント教授)

ビョルン・レーマン
(ドイツ・ベルリン芸術大学教授)

ローラン・モリーヌ
(フランス・トゥールーズ地方音楽院教授)

ロマーノ・パロッティーニ
(フランス・パリ国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授)

デニス・パスカル
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院元教授)

ブルーノ・リグット
(フランス・エコールノルマル音楽院教授、フランス・スコラ・カントルム教授、フランス・パリ国立高等音楽院元教授)

ギョンウォン・ロ
(韓国・仁濟大学音楽学部教授)

フェルナンド・ロッサノ
(フランス・パリ国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院教授)

高橋礼恵
(日本・ピアニスト)

若林顕
(日本・桐朋学園大学特任教授、日本・国立音楽大学招聘教授)

▽ヴァイオリン
ヘウォン・チョ
(韓国・釜山大学校講師)

ナタリー・デキャン
(フランス・トゥールーズ地方音楽院教授)

スザンヌ・ゲスネール
(フランス・パリ国立高等音楽院元アシスタント教授、フランス・パリ地方音楽院元教授)

ドン=スー・カン
(韓国・延世大学音楽学部教授)

イ・ソンジュ
(韓国・韓國藝術綜合大學教授)

ステファン・ピカール
(ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授)

クリストフ・ポワジェ
(フランス・パリ国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・パリ地方音楽院教授)

ヤン・レプコ
(イギリス・英国王立音楽大学教授、イギリス・チータム音楽学校教授)

鈴木理恵子
(日本・ ヴァイオリニスト)

▽ヴィオラ
エミル・カントール
(ドイツ・フォルクヴァング芸術大学教授)

フランソワーズ・グネリ
(フランス・リヨン国立高等音楽院教授、フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽舞踏学校元教授)

▽チェロ
キム・ミンジ
(韓国・ソウル国立大学音楽学部教授)

オーギュスタン・ルフェーブル
(フランス・リヨン地方音楽院教授)

マリー=ポール・ミロン
(フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院元教授)

▽フルート
ヘリ・ユン
(韓国・ソウル国立大学音楽学部教授)

アンドラーシュ・アドリアン
(ドイツ・ミュンヘン音楽大学元教授)

▽オーボエ
ノラ・シスモンディ
(フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・フランス国立管弦楽団首席、イギリス・ギルドホール音楽演劇学校元客員教授)

オリヴィエ・ドワーズ
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授、フランス・フランス放送フィルハーモニー管弦楽団教授)

▽クラリネット
フランク・アメ
(フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団団員)

ロマン・ギュイオ
(スイス・ジュネーヴ高等音楽院教授、イギリス・ヨーロッパ室内管弦楽団首席)

▽ハープ
ヤナ・ボウシュコヴァー
(チェコ・プラハ芸術アカデミー教授、チェコ・チェコ・フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽声楽
クリストファー・テンポレッリ
(アメリカ・声楽家)

▼第3期
▽ピアノ
オルタンス・カルティエ=ブレッソン
(フランス・パリ国立高等音楽院教授、フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院元教授)

ヒラリー・コーテス
(イギリス・トリニティ・ラバン・コンセルヴァトワール大学教授)

ジェフリー・コーエン
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授)

クリストファー・エルトン
(イギリス・英国王立音楽院名誉教授)

オリヴィエ・ギャルドン
(ドイツ・ハノーファー音楽大学教授、フランス・パリ地方音楽院元教授)

中井恒仁
(日本・桐朋学園大学准教授、日本・名古屋音楽大学客員教授)

パスカル・ロジェ
(フランス・ピアニスト)

武田美和子
(日本・上野学園大学非常勤講師)

▽ヴァイオリン
アレクシス・ガルペリン
(フランス・パリ国立高等音楽院教授)

ミハエラ・マルティン
(ドイツ・ケルン音楽大学教授、ドイツ・クロンベルクアカデミー教授)

ニコラ・ミリベル
(フランス・リヨン国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授、フランス・リュエイユ=マルメゾン地方音楽院教授)

七島晶子
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授、フランス・オルネー・スー・ボア音楽院教授)

マリアンヌ・ピケティー
(フランス・リヨン国立高等音楽院教授)

ルーシー・ロバート
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授、アメリカ・マネス音楽院教授)

ギヨーム・スュートル
(アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校元教授)

▽ヴィオラ
サンジン・キム
(韓国・延世大学教授)

ハンナ・イ
(韓国・延世大学講師)

マリー=クリスティーヌ・ウィッテルコール
(フランス・サン・モール・デ・フォッセ地方音楽院元教授)

▽チェロ
グザビエ・ギャニュパン
(フランス・ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院教授)

マリー・ハリンク
(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授)

フランス・ヘルマーソン
(ドイツ・クロンベルクアカデミー 教授、ドイツ・ケルン音楽大学元教授、ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学元教授)

フィリップ・ミュレール
(アメリカ・マンハッタン音楽院教授、フランス・パリ国立高等音楽院元教授)

ティルマン・ヴィック
(ドイツ・ハノーファー音楽大学教授)

▽コントラバス
ヤン・デュボ
(フランス・パリ地方音楽院教授、フランス・フランス放送フィルハーモニー管弦楽団首席)

▽フルート
ヴァンサン リュカ
(フランス・パリ地方音楽院 教授、フランス・パリ国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・パリ管弦楽団首席)

▽クラリネット
フローラン・エオー
(フランス・パリ地方音楽院教授、日本・大阪音楽大学客員教授)

マリア・ウォン
(中国・香港艺学院音乐学院講師)

マニュエル・メッツガー
(フランス・フランス放送フィルハーモニー管弦楽団団員、フランス・ヴェルサイユ地方音楽院元教授)

▽ファゴット
ローラン・ルフェーヴル
(フランス・パリ地方音楽院教授)

▽ハープ
シルヴァン・ブラッセル
(フランス・リヨン国立高等音楽院アシスタント教授、フランス・レンヌ地方音楽院教授)

キュンヒー・キム・スュートル
(フランス・ハープ奏者)


■受講資格■
特になし
■料金■
▼レッスン時の日本語通訳付き
▽ホテル(ダブルルーム)
1期間:351,060円
2期間(2期間連続):579,010円
3期間(3期間連続):799,760円

▽ホテル(シングルルーム)
1期間:396,670円
2期間(2期間連続):670,230円
3期間(3期間連続):936,590円

▼レッスン時の日本語通訳なし
▽ホテル(ダブルルーム)
1期間:317,590円
2期間(2期間連続):512,070円
3期間(3期間連続):699,350円

▽ホテル(シングルルーム)
1期間:363,200円
2期間(2期間連続):603,290円
3期間(3期間連続):836,170円
■料金に含むもの■
登録料、講習会費(受講料、聴講料、練習室、必要な場合の伴奏費、選抜者コンサート出演参加費、コンサート鑑賞費、修了証明書など)、(選択した場合)レッスン時の日本語通訳費、ホテル宿泊費、食費(朝・夕)、空港送迎費、シャンベリー〜ティーニュ間シャトルバス費、現地滞在中サポートサービス費(電話のみ)、パリ市内のホテルからパリTGV駅電車乗り場までのお迎えと案内(公共交通機関使用)、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費、セット割引
■料金に含まないものの一部を明示■
航空運賃、(選択した場合)レッスン時の日本語通訳費、パリ市内のホテル宿泊費、TGV交通費、復路空港送迎費、海外旅行傷害保険費、市内・市外移動費、電話代、自由行動中の一切の個人的費用など
■料金・日程補足■
●任意に設定した期間でも受講可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
●条件によって一部の項目で、別途、消費税が必要となります。
■申込締切日■
第一次締切:2019年5月20日 第二次締切:2019年6月20日 第三次締切:定員まで
●申込締切日以前でも、定員になり次第締め切らせていただきます。
●申込締切日以降でも、コースに空きがある場合は申込み可能な場合がありますのでアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
■航空券・海外旅行障害保険等■
●海外旅行傷害保険は必ずご加入ください。
●格安航空券、海外旅行傷害保険、現地参加ツアー、ホテルなどの宿泊先等は別途手配可能ですのでアンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
■注意事項■
※付き添いの方がいる場合は、宿泊費など別途料金が必要となります。付き添いの方の聴講費は、受講者の年齢により料金が変わる事があります。
※未成年の場合、一般的に付き添いが必要となりますがご相談ください。
※先生などが引率するグループの場合は、ご相談ください。
※別途、無料で現地語学学校(提携校)のお手配が可能です。
※別途、プライベートレッスンまたはグループレッスンの手配が可能です。
※楽器の有料貸し出しは、アンドビジョンカウンセラーまでご相談ください。
※上記の他、何でもお気軽にアンドビジョンカウンセラーまでお問合せください。
※この情報は、2019年01月30日現在です。当該年度や現地の都合によって情報が変更しますので、最新の情報はアンドビジョンカウンセラーまでお問い合わせください。
電話での資料請求、カウンセリングも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL03-5577-4500
レビュー・体験談を投稿する
お名前
コメントタイトル
コメント
さらに探してみますか?

音楽留学・音楽講習・語学留学をアンドビジョンがサポート!公開レッスンも開催!

平日 10:00-20:00 土日 10:00-18:00 祝日 10:00-18:00(4~5月)

03-5577-4500

info@andvision.net

Join Us On

アンドビジョンからのニュースレター